トップ > 部門紹介 > 看護部 > 病棟紹介 > 1-4病棟

病棟紹介/1-4病棟

小児・成人混合病棟
 当病棟は、全診療科の小児(15歳未満)と、整形外科・腎泌尿器科の成人患者さんが入院されています。そして低出生体重児など新生児期に治療が必要な赤ちゃんを対象としたベビーセンターを併設しています。
 私たちは、すべての患者さんに安全でやさしい医療を提供することを使命と考えています。小児・ハイリスク新生児には成長・発達を考え、療養環境・教育環境を整えて、患児やそのご家族の支援をしています。そして、全ての患者さんに対して各専門チームと協働して、患者さんやご家族に寄り添い、地域の保健医療福祉と連携し、地域に戻られても、継続して健康でQOLが向上できるように支援しています。
>> こどものための応急手当はこちらから

看護師長

 私たちは、新生児から高齢の方まで、おひとりお一人が安心して入院生活を送っていただけるように、全スタッフが協力して、安全でやさしい看護を行っていきたいと考えています。
各季節に応じて七夕飾りや、クリスマス飾りなど行い、病棟が生活の場所となっている患者さんに季節感を少しでも感じてもらえるようなイベントを行っています。
また、小児病棟として、プレイルームを配置し、併設の養護学校があり学ぶことができますのでご相談ください。
看護師長
西村 智恵子