トップ > 部門紹介 > 看護部 > 病棟紹介 > 1-8病棟

病棟紹介/1-8病棟

混合病棟
 1-8病棟は、今年度5月より病棟編成により、2-8病棟とともに消化器センターとなりました。主に、消化器内科・消化器外科・内科の患者さんが入院されています。消化器内科では、昼夜問わず、消化機能に障害のある患者さんが緊急入院され内視鏡治療を行うケースも多くあります。毎日の忙しい業務の中で、患者さんとそのご家族に寄り添えるように、その人らしい生活が送れるように、スタッフと共に考えながら看護を実践しています。

看護師長

 8階フロアは、天気の良い日には遠く白山連邦を見渡すことが出来ます。まさに絶景です。
 療養されていた患者さんが退院される日に、エレベーターまでお見送りすることが私達の元気の源です。これからも、患者さん一人一人との出会いを大切にしていきます。
看護師長
川端 和代