トップ > 部門紹介 > 看護部 > 病棟紹介 > 2-4病棟

病棟紹介/2-4病棟

産婦人科と外科の混合病棟で、女性だけが入院できるレディース病棟
女性専用の入院病棟です。産婦人科・外科を中心に、さまざま治療(手術・化学療法・放射線治療など)を受けられる方や出産(妊娠・分娩・産褥期)をされる方が入院されています。

 レディース病棟の特長を生かし、女性の患者様が安心で心地よい療養生活が送れるように、助産師18名、看護師14名、看護助手2名、病棟クラーク1名にて、看護や健康支援をさせていただいております。
お産に関する取り組みはこちらから

看護師長

 女性のからだやこころの変化は繊細で、お一人おひとりが異なると思います。そんな患者さんに寄り添いながら、さまざまな職種と協力し合い、より良いチーム医療を提供できるようにスタッフ一同こころがけております。女性特有のライフステージにおける健康問題にも目を向けて、看護していきたいと考えています。
 お産に関しては、「赤ちゃんに優しい病院」をモットーに、母乳育児、カンガルーケア、母子同室制を取り入れております。赤ちゃんとお母さんの新しい人生のスタートに、親子の絆を深める大切な時間が持てるように支援していきたいと考えております。
看護師長
内田 一美