トップ > 部門紹介 > 看護部 > 病棟紹介 >2-8病棟

病棟紹介/2-8病棟

手術や化学療法を主とした消化器外科病棟
 2-8病棟は消化器疾患で外科治療や化学療法を受ける患者さん、また皮膚科で入院される患者さんを受け入れています。手術では腹腔鏡の最先端治療が多く行われています。
 私たちは、手術を受ける患者さんには、安全にまた安心して治療を受け、早期に社会復帰できるよう支援しています。また、化学療法を受ける患者さんには、副作用について説明し納得して治療が受けられるようサポートしています。
 忙しい毎日ですが、患者さんの笑顔に支えられ、やさしい看護の提供に取り組んでいます。

看護師長

 28年5月から本館8階は消化器センターとなりました。今年度は、消化器センターとして本館8階・外来が、スムーズに患者の受け入れが出来るよう協力体制を確立していくために業務の改善に取り組んでいます。
 2-8病棟は、主に外科治療を受ける患者さんが大半を占めています。一人ひとりの患者さんがより安全に治療が受けられるよう、また最善の治療・看護が提供できるようスタッフ一同頑張っています。
 本館8階から見る福井の町はとてもきれいです。最上階から見る足羽山、八幡山など素晴らしい景色が広がり、気持ちよく仕事をしています。若く元気いっぱいのスタッフに囲まれ、スタッフと患者さんから元気をもらい毎日頑張っています。
看護師長
勝木 美奈子