トップ > 部門紹介 > 健診センター

健診センター

理念

理念
病気の早期発見に努め、健康で快適な生活がおくれるよう支援いたします。
基本方針
  1. 快適な環境で優しい健診が受けられる健診センターを目指します。
  2. 健診結果を十分説明し、生活習慣改善と疾病予防の支援をします。
  3. 病気の早期発見と早期治療を目指します。
  4. 精度の高い健診を提供するため、医療知識の習得及び技術の向上に努めます。
人間ドック受診者の権利
  1. 医療事故防止に配慮した環境で、安心して健診を受ける権利があります。
  2. 健診を受けるときは、わかりやすい言葉で丁寧に説明を受ける権利があります。
  3. 受診した健診内容について疑問があれば、質問する権利があります。
  4. 健診上必要とされた個人情報やプライバシーが守られる権利があります。

部長あいさつ


部長 :西川 邦寿

 福井赤十字病院健診センターでは、生活習慣病予防健診とがん検診を中心に、脳ドックなどのオプション検査をおこなっています。
 生活習慣病はもちろん、がんの初期は無症状であることがほとんどです。無症状の時期に1年に1回は健診をお受けになり、ご自身に異常のないことを確認することが、健康な生活を継続するためには最も重要です。

 また、健診で異常が発見された場合には絶対に放置せずに、ご自身の生活習慣を見直して努力したり、場合により精密検査や生活指導、治療などをお受けになることが必要です。
 治療や精密検査が必要になった場合には、適切な診療科やご希望の診療施設への紹介もご希望に合わせておこなっております。
 長寿県となった福井の県民が、健康なままで長寿が迎えられますように、精一杯に努めてまいりますので、どうぞ当センターをお気軽にご利用ください。

健診センタースタッフ

認定証
当センターでは、人間ドックや健康診断、特定健診など、受診者が安心して健診を受けられるよう努めています。
健康管理についてのご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

人間ドック健診施設機能評価の認定施設

福井赤十字病院健診センターは、(社)日本病院会・(公社)日本人間ドック学会の人間ドック健診施設機能評価ver3.0を受審し、認定されました。
認定番号 189
認定期間 2017年4月1日~2022年3月31日

当センターは、平成20年に初回認定を受け、平成24年に1回目の更新、今回が2回目の更新認定となります。
認定証
 この評価は、人間ドックを行っている医療・健診施設を対象に、健診施設の質の改善を促進するため全104項目の第三者評価を行う事業です。
 Ver3.0では、
  1. 施設運営のための基本的体制
  2. 受診者の満足と安心
  3. 人間ドック健診の質の確保
を主な内容とし、受診者の皆さんが安心して質の高い人間ドックを受けられるかどうかに重点を置き審査されます。
当院では、これらの調査項目すべてにおいて、日本人間ドック学会が定めた基準をクリアいているものとして認められました。

平成28年度腹部超音波検査精度管理調査

 当院は、(公社)日本人間ドック学会と、(公社)全国労働衛生団体連合会が共同実施している、平成28年度腹部超音波検査精度管理調査に参加し、審査の結果、A評価を受けました。

 この評価は、各施設が実施する腹部超音波検査の走査技術及び読影技術について評価するとともに、必要な指導を行うことにより、信頼の高い優良な健診施設を育成し、早期がんの発見等受診者の利益につなげていくことを目的としています。

 当院の受けた「評価A」は、画像全体が鮮明で、「病変を容易に視認しやすい水準」であり、「腹部超音波検査を実施する施設に求められる水準を充分に満たしていると評価できる」施設が認定されるものです。