トップ > 部門紹介 > 薬剤部トップ > くすりのQ&A

くすりのQ&A

小さい子供への薬の飲ませ方について教えてください。
【主な飲ませ方】
子供の好きなものに溶かしたり、混ぜたりして飲ませてください。ただし、下痢の時は冷たいものと混ぜることは避けてください。
混ぜ方 ヨーグルト、ゼリー、アイスクリームなどと混ぜると飲みやすくなります。
ジュース+くすり おくすりによっては苦くなることがあります。
ミルク+くすり ミルクの味が変わり、ミルクが嫌いになることがあるので注意してください。

【散剤の飲ませ方】
薬を与える人が指をきれいに洗って、少量の水で練った薬を子供さんの上あごに付け、その後、水やぬるま湯等をスプーンで飲ませてください。

【水薬の飲ませ方】
瓶をよく振って、1回分の薬を別の容器に移して飲ませてください。
瓶やふたで直接飲ませると、薬に細菌などが繁殖し不潔になるのでやめてください。
小さい子供への坐薬の使い方について教えてください。
【順序1】
水で坐薬の先をぬらしてから挿入すると痛がりません。

【順序2】
坐薬が入ったら1~2分間ティッシュで肛門を押さえてください。

【順序3】
挿入後すぐに出てしまったときには、新しい坐薬を再度挿入してください。
なお、15分以上経過してから出てしまった場合には、5~6時間間隔をあけてから使用してください。
自分で点眼できない子供に、うまく点眼する方法はありますか?
【点眼前のご注意】
子供が怖がらないように注意します。
手をきれいに洗います。

【点眼の方法】
寝かせた子供のおなかにまたがるか、頭位に座り、頭を固定して点眼します。

【目をつむってしまう時】
目の周りをきれいに拭いて、目頭付近に点眼し、瞬きをさせます。
または、寝ている時に点眼します。