トップ > 部門紹介 > 薬剤部トップ > くすりのQ&A

くすりのQ&A

不眠になった時生活上気を付けることはありますか?
治療方法としては、生活習慣や睡眠環境の改善などが挙げられます。
推奨される行為
  1. 適度な運動は寝つきが良くなるので、定期的な運動を行う。
  2. 遮音、遮光または快適な温度に保ち、寝室環境を整える。
  3. 適度な運動は寝つきが良くなるので、定期的な運動を行う。
  4. 遮音、遮光または快適な温度に保ち、寝室環境を整える。
避けるべき行為
  1. 水分の摂り過ぎは夜中のトイレの回数が増え、睡眠の障害になるため、就寝前の摂取は控える。
  2. 就寝の4時間前から、カフェインを多く含むものをとらないようにする。
  3. 寝るための飲酒は深い眠りの障害になるので、就寝前の飲酒は控える。
  4. ニコチンは気持ちを高ぶらせる作用があるので就寝前の喫煙は避ける。
  5. 心配した状態では寝つきに影響するので、寝床で考え事はしないようにする。
それでもなお症状が改善されない場合は、医師の指示のもとに睡眠導入剤が処方されることがあります。用法や用量を守って正しく服用するよう心がけましょう。
睡眠導入剤にはどのような種類がありますか?
睡眠導入剤には向精神薬とそうではない薬剤が存在します。向精神薬とは乱用を防止する目的で、麻薬及び向精神薬取締法で定めるものを言います。不眠の状態により向精神薬を処方されるケースがありますが、これらを他人に渡したり販売したりすることは法律で禁じられていますので、絶対にしないでください。
薬剤名(一般名) 向精神薬 効いている時間 便の残渣
エスゾピクロン   短い 服用後すぐに薬の効果が現れます。また効いている時間が短いため目覚めがよいのも特徴です。寝つきが悪い場合や一過性不眠などに用いられます。
ゾピクロン 短い
ゾルピデム 短い
トリアゾラム 短い
ラメルテオン   短い
ブロチゾラム 短い
ニトラゼパム やや長い 薬の効果が比較的長いのが特徴です。そのため、朝目覚めた時に眠気、ふらつきなどが現れる場合もありますので注意が必要です。慢性的な不眠の場合や眠りの浅い場合に用いられます。
フルニトラゼパム やや長い
スボレキサント   やや長い 新しい機序の薬で、目覚めを促す物質の作用を抑えます。寝つきが悪い場合、夜中に目が覚める場合などに用いられます。
人によって飲んでいる睡眠導入剤が異なるのはなぜですか?
不眠には、①寝つきが悪い、②熟眠感がない、③早朝目が覚めて眠れない、④何度も目が覚めるの4つのタイプがあります。一般的に睡眠導入剤はこれらのタイプに合わせて、効いている時間、強さなどを考慮して使い分けられます。ただし、医師の診断によっては使い方がこのとおりでない場合があります。
睡眠導入剤はいつ飲めばいいですか?
睡眠導入剤は寝る直前に服用してください。睡眠導入剤を服⽤後に就床しないでいると、寝付くまでの間の出来事(行動や会話)の記憶がなくなることがあります。また、一部の睡眠導入剤には脱力やふらつきなどの副作用があります。睡眠導入剤を飲んだ後の転倒を避けるためにも、服用後は速やかに就床するようにしましょう。
睡眠導入剤は、晩酌後何時間くらい空けてから服用したらよいでしょうか?
お酒(アルコール)を飲んだ時には睡眠導入剤は服用しないことが原則です。その理由は、アルコールと睡眠導入剤を一緒に飲むと、ふらつき、物忘れ、おかしな行動をしてしまうなどの副作用を生じやすくなるからです。
市販のサプリメントも不眠症に効果があるでしょうか?
医薬品のように有効性や安全性の評価が行われたものは非常に少ないのが実情です。不眠症に対してサプリメントを服用する場合は、治療効果は限定的であること、安全性についても十分な検討がなされていないことを知ったうえで服用する必要があるでしょう。