トップ > 地域医療連携課ご利用案内 > 委員会・各種研修会の開催報告

委員会・各種研修会の開催報告

開催報告

FRESTA FORUM 開催報告
開催日時 平成25年1月12日(土) 14:00〜18:00
開催場所 福井赤十字病院 栄養管理棟 3階 講堂
概   要 平成25年1月12日(土)に第2回フレスタフォーラムを開催し、医師(福井県立病院、福井大学医学部付属病院、公立小浜病院、公立丹南病院など)32名、コメディカル20名、その他3名の方々にご参加いただきました。
参加された方々の主なご意見は以下の通りです。いただいたご意見を参考に、今後も活動を続けていきたいと考えております。

参加された方のご意見

<看護師>
  • 業者さんから直接疑問点や注意点を聞けて知識が深まった。
  • デバイスのトラブル対応について、正しい知識を得ることができて良かった。今後にも生かすことができる内容であった。
  • 手術が安全に遂行されるため、日ごろの点検が重要であるということを改めて実感した。
  • 業者の方にEメス、ハーモニック、鉗子のこと、知らないことで大事なことばかり教えていただいてとても楽しかったです。
  • 今まで、熱傷の原因になる事などをしていたと知って、大変勉強になりました。
  • 看護師、ME向けの内容が良かったです。このような年に数回あるといいですね。
<医師>
  • 金尾先生に直接指導していただいた。具体的で分かりやすかったです。
  • 初めて触れ難しさがよくわかった。
  • 金尾先生の指導が適切で糸結びが上達した。
  • お二人のご発表もわかりやすく良かったです。Handsonも全員参加の形ですばらしいと思います。
  • 期待以上に良かった。
  • 非常に楽しかったです。また続けてください。
  • 今後も参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。
  • もう少しトレーニング台を増やしてほしい。
  • ちょっとしたコツがとても勉強になりました。
  • Suturingの指導がよかった!
  • 次回も期待しています。
  • いつも経験できないことができ、良かったです。有難うございました。
  • 金尾先生をはじめいろいろな先生方のアドバイスを聞くことができ興味深かったです。モチベーションアップになりました。
開催日時 平成24年2月4日(土) 14:00〜18:00
開催場所 福井赤十字病院 栄養管理棟 3階 講堂
演   題 福井赤十字病院では、2月4日(土)に「第1回 FRESTA FORUM 単孔式手術とNeedle Scopic Surgeryの共演」を開催しました。
本公開講座では、当院における内視鏡手術の現況、外部講師を招いての特別講演、医師によるパネルディスカッションが行われました。
当院では、①「内視鏡手術に関する医師の手技の向上およびコメディカルスタッフの教育」、②「外科領域における初期・後期臨床研修医に対して、カリキュラムに沿った指導を行い研修の質向上」を目的として、外科、腎臓・泌尿器科、産婦人科に在籍する技術認定取得医を中心としたスタッフによる福井赤十字病院内視鏡外科手術トレーニングアカデミー(FRESTA)を設置し、定期的に研修会を開催しておりますので、今後開催の節にもご参加をお願いいたします。
消化器カンファレンス 開催報告
開催日時 平成24年12月7日(金) 18:55〜21:30
開催場所 福井商工会議所 B1階 コンベンションホール
概   要 12月7日(金) 消化器センター設立1周年を記念しまして「第1回消化器カンファレンス」を福井商工会議所にて開催しました。学術講演Ⅰでは消化器科部長の道上学が座長を務め、福井大学医学部附属病院ME機器管理部主任の笠川哲也先生より「内視鏡洗浄における履歴管理の必要性と当院の取組み」と題して話題提供いただきました。続いて、消化器センター長山崎幸直より「ここまで来た消化器内視鏡治療-消化器科と今後の展望-」と題して話題提供させていただきました。
学術講演Ⅱでは外科部長の廣瀬由紀が座長を務め、「京大肝移植における変革と創造〜ドラッカーの『マネジメント』を読んだら〜」と題して福井市ご出身の京都大学肝胆膵移植外科・臓器移植医療部准教授の海道利実先生よりご講演いただきました。
院内外あわせて75名の先生方にご参加いただき、大変盛会に会を終えることができましたこと、心よりお礼申し上げます。
地域がん診療研修会 開催報告
開催日時 平成24年11月21日(金) 19:30~20:30
開催場所 福井赤十字病院 栄養管理棟3階 講堂
テ ー マ ①『がん診療概説 -歯科医療との接点-』
②『がん等周術期における口腔疾患の治療と管理の実際 ケーススタディを通して』
参加人数 44名
院外:医師 19名 歯科衛生士 3名
院内:医師 3名 歯科衛生士 2名 看護師 9名 他コメディカル 8名
概   要  福井赤十字病院にて、「地域がん診療研修会 -がん等周術期における歯科診療研修会-」を開催いたしました。当研修はがん診療センターと福井県歯科医師会の共催となっており、院内外の多くの医療従事者の方にご参加いただくことができました。
 今回2部構成として開催し、前半に当院がん診療センター長兼外科部長の廣瀬医師より、がん診療における診断から治療選択、歯科との連携を要するケースについて講義を行いました。後半は当院歯科口腔外科部長の山田医師より、術前術後・化学療法・放射線治療など、それぞれの症例における歯科の役割や診療の進め方について講義を行いました。
 講義後の質疑応答では、医科歯科連携をする上でそれぞれの立場での疑問や要望を出し合い、今後の連携への足掛かりとなったように思います。
 今回の研修をきっかけに、今後さらなる医科と歯科の交流、地域の医療機関との連携強化に取り組みたいと思います。
呼吸器疾患学術講演会 開催報告
開催日時 平成24年11月15日(木)
概   要
 去る平成24年11月15日(木)に「呼吸器疾患学術講演会」を当院講堂で開催し、院内外あわせ56名の先生方に参加いただきました。
 『COPD治療の当院の現況』を塩崎晃平呼吸器科副部長が話題提供し、特別講演として、京都大学医学附属病院 呼吸器内科講師 室繁郎 先生に『ガイドラインにおけるCOPD治療の動向』についてのご講演いただきました。
 大変活発な会場の先生方からのご質問があるなど大変有意義な雰囲気のもと終了となりました。参加してくださった先生方からは「参考になった」との意見もいただいております。
 ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
乳がん診療勉強会
開催日時 平成24年10月11日(木)
テ ー マ 乳がんの乳房再建
 ① 『温存術や再建術の適応を決める基準とは?』     外科部長 田中 文恵
 ② 『乳房再建について』     形成外科副部長 神野 千鶴
参加人数 28人
開催日時 平成24年5月17日(木)
テ ー マ 乳がんの薬物療法
 ① 「分子標的薬って一体なんでしょう?」 外科部長  田中 文恵
 ② 「分子標的薬の副作用対策」      薬剤部   谷澤 範彦
参加人数 29人
開催日時 平成24年2月23日(木)
テ ー マ 乳がんの薬物療法
 ① 「ホルモン療法って一体どういうもの?」 外科部長 田中 文恵
 ② 「ホルモン療法剤の特徴」         薬剤部 角井 惠美子
参加人数 27人
地域医療連携推進委員会 報告
開催日時 平成24年9月20日(木) 16:00~17:00
開催場所 福井赤十字病院 管理棟 大会議室
概   要
  • 10月開催する『かかりつけ医推進キャンペーン』の実施について報告しました。
  • 平成24年度病診連携医会の開催報告を行いました。
  • 研修会等の開催実績及び予定について報告しました。
  • 平成23年度の救急患者数について報告しました。
  • 平成24年度から開始している救急トリアージについて報告しました。
緩和ケア研修会 報告
開催日時 平成24年8月11日(金)・12日(日)
概   要  8月11日(土)・12日(日)の二日間、緩和ケア研修会が開催されました。この研修会は日本緩和医療学会が開発した「医師に対する緩和ケア教育プログラム(PEACE)」に沿ったものです。
 参加者は緩和ケアに関する理解を深めるとともに、緩和ケアを必要とする患者さんのQOLの向上のために熱心に耳を傾けていました。
連携実務担当者情報交換会 報告
開催日時 平成24年8月7日(火)
概   要  平成24年8月7日(火) 当院から転院実績のある連携医療機関の連携実務担当者様と当院の看護師、MSWとの『連携実務担当者情報交換会』を開催しました。院内外あわせ88名の方にご参加いただき、事例発表やグループディスカッションを行いました。
 グループディスカッションでは連携上の問題点、改善点について活発な意見交換ができました。今後の連携に繋がる顔の見える会として、地域全体の医療・看護の連携強化の場、ネットワーク作りの場となるよう今後も続けていきたいと思います。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
がん診療センター研修会
開催日時 平成24年6月15日(金)
開催場所 福井赤十字病院 栄養棟 3階 講堂
テ ー マ 「ここまで治るようになった肺がん:肺がん治療の最新の話題」
参加人数 48名
地域医療推進委員会 開催報告
開催日時 平成24年6月14日(木) 16:00~17:00
開催場所 福井赤十字病院 管理棟 大会議室
概   要 ・平成23年度紹介率・逆紹介率について
・平成23年度開放型病床運営状況について
上記の報告を行い、今後ますますよりよい医療連携が取れるよう意見交換を行いました。
最後に野口院長は、連携の推進に関し皆様方からのご指導を賜りながら、よりよいものにしていきたいことを述べて会議は終了しました。
開催日時 平成24年3月15日(木) 16:00~17:00
開催場所 福井赤十字病院 管理棟 大会議室
概   要 野口院長が開会挨拶後、地域医療連携の実績についての報告を行いました。
また、先日行った連携医療機関満足度調査の結果を報告し、今後ますますよりよい医療連携が取れるよう意見交換を行いました。
最後に野口院長は、連携の推進に関し皆様方からのご指導を賜りながら、よりよいものにしていきたいことを述べて会議は終了しました。
在宅症例検討会
開催日時 平成24年4月20日(金)
開催場所 福井赤十字病院 管理棟 大会議室
テ ー マ 「本人・家族の望む最期を支える
   ~退院支援症例を通して、早期連携とは何かを考える~」
参加人数 72名
院外:在宅医 8名 薬剤師 5名 他コメディカル 9名 訪問看護師 6名(当院及び県内外含)
院内:医師 11名 看護師 19名 他コメディカル 14名
概   要
 ① 事例紹介
 ② 事例内容をもとに討論
福井赤十字病院がん診療センター主催第3回在宅症例検討会が開催されました。
今回より関連する医療機関のみならず、県内の多くの連携登録医にお集まりいただき、在宅移行のタイミング、カンファレンスの時期について等、様々な意見交換が行なわれました。
今後もこの検討会を継続するにあたり、福井赤十字病院のみならず、より多くの皆さんにご参加お願いいたします。
地域医療連携交流会 開催報告
開催日時 平成24年3月14日(水) 19:15~21:30
開催場所 ユアーズホテルフクイ
概   要 去る平成24年3月14日(水)に福井市全域、坂井市、あわら市、奥越地区を中心に平成23年度第2回目の地域医療連携交流会を開催しました。
今回73名の先生方の参加をいただき、2題講演を行いました。
1題目は『乳癌治療患者に対する形成外科の役割-乳房再建-』と題し、早川皮膚科形成外科医院院長 早川幸紀先生の座長のもと、当院の神野千鶴形成外科医師が講演を行いました。
2題目は 『脳神経血管内治療-最近の進歩-』と題し、おかもと内科クリニック院長 岡本清也 先生の座長のもと、波多野武人脳神経外科部長が講演を行いました。
今回も「顔の見える連携」ということで意見交換の場を通じて様々なご意見やご要望をいただきました。今後も先生方からご意見をいただきながら研修会等を開催していきたいと思います。
多くの先生方にご参加いただき、大変盛会に会を終えることができましたこと、心よりお礼申し上げます。今後開催の節にもご参加をお願いいたします。
開催日時 平成24年2月8日(水) 19:15~21:30
開催場所 サバエシティーホテル
概   要 平成24年2月8日(水)に丹南地区を中心に平成23年度第1回目の地域医療連携交流会を開催しました。今回57名の先生方の参加をいただき、2題講演を行いました。1題目は『今日の大腸癌治療』と題し、林病院副院長 林秀樹先生の座長のもと、当院の青竹利治外科部長が講演を行いました。
2題目は 『肺癌外科治療の現況』と題し、笠原病院院長 村井アトム先生の座長のもと、松倉規呼吸器外科部長が講演を行いました。
その後「顔の見える連携」ということで意見交換の場を通じて様々なご意見やご要望をいただきました。
多くの先生方にご参加いただき、大変盛会に会を終えることができましたこと、心よりお礼申し上げます。今後開催の節にもご参加をお願いいたします。