トップ > お知らせ詳細
  • お知らせ

広報

2014年11月12日
総合防災訓練を実施いたしました!


赤十字では災害が発生した際には、速やかに医師、看護師らで構成される救護班を出動できる態勢を整え、災害などで被災した方々に対して救護を行えるようにしています。

平成26年11月8日(土)に福井県内赤十字3施設が福井県立病院DMAT班などのご協力のもと、今回は休日に発生した大規模地震を想定し、総合防災訓練を実施いたしました。

職員の非常招集、災害本部の立ち上げ、通報、被災した多数の傷病者の受け入れなどの内容で、250人が参加いたしました。参加者は緊張がみなぎる真剣な面持ちで、訓練に臨みました。

終了後には検証会も実施し、訓練の中での反省点など出し合った意見は、今後災害拠点病院として生かしてまいります。

 

    傷病者の受入準備          災害対応マニュアルに基づき職員が自主登院

 

    救護統括指揮                 重症者エリア

 

     福井県立病院DMAT            野口院長講評