トップ > お知らせ詳細
  • お知らせ

広報

2014年12月24日
今年もキャンドルサービスを行いました


12月22日(月)に、今回で59回目の開催となるキャンドルサービスを行いました。
入院患者さんへの一日も早い回復の意を込めて、昭和31年から行っている伝統行事です。
近代看護の母であるナイチンゲールが夜1本のろうそくの明かりで、傷ついた兵士の看護を行ったことに由来します。
約200人の職員が参加し、「神よ 人々を苦より救ひたまへ」、「きよしこの夜」、「諸人こぞりて」を歌いながら院内を巡回しました。