トップ > お知らせ詳細
  • お知らせ

広報

2014年12月18日
「クリスマスコンサートin福井赤十字病院Winter2014」を開催しました。


12月17日(水)にエントランスホールにて、「クリスマスコンサートin福井赤十字病院Winter2014」を開催しました。仁愛女子高校コーラス部の皆様によるコンサートは、前身の同校合唱部時代より2001年から毎年クリスマスの時期に福井赤十字病院で開催されているもので、今回が14回目になります。クリスマスソング6曲を組み合せた毎年恒例のクリスマスメドレーや、今年の事象、流行を代表するコンテンツより8曲を選曲した「仁愛オリジナルメドレー2014」などで構成したプログラムの歌声に、荒天にもかかわらず訪れた多くの方が聴き入っていました。

また、顧問の髙橋かほる先生は当院でのコンサートを「ある意味、ストリートライブのようなもの」と評し、部員の方に「『お客さんの中には公演の途中で立ち去っていかれる方もいるかも知れない、それでも、1人でもニコニコして聴いてくださる方がいらしたら、それは私達が歌う意味のあること』と話し、今日おじゃまさせていただきました」とごあいさつされた上で、最後にアンコールに応えて「ジングルベル」を披露。来年のクリスマスでの再会を約束して終了しました。

プログラムは以下のとおり。

1.「君をのせて」

2.「クリスマスメドレー」

3.「信じる」

4.「チャンスは必ずある」

5.「仁愛オリジナルメドレー2014」

6.「未来へ」

アンコール 「ジングルベル」