トップ > お知らせ詳細
  • お知らせ

広報

2015年1月16日
詩(うた)と音(ピアノ)のコンサートを開催しました


1月13日(火)にエントランスホールにて、「詩(うた)と音(ピアノ)のコンサートin福井赤十字病院Winter2015」を開催しました。
「SHION」の鈴木詩乃さん(歌)と花川文音さん(ピアノ)は仁愛女子高校の同級生で、卒業後は別々の進路にてそれぞれの専門で研鑽を積み重ねられ、一昨年の花川さんのフランス留学からの帰国を機に、デュオ「SHION」として2人での音楽活動を再開されました。
その初めてのコンサートを昨年1月に開催して頂いて以来、当院では今回が2回目のコンサートになります。
曲目はオペラから歌謡曲、アニメソング、童謡、さらには演歌と多彩なジャンルで構成し、丁寧に曲の解説を加えながら、
花川さんの繊細かつ重厚なピアノの旋律に鈴木さんの伸びやかでボリュームのある歌声をのせた、
昨年よりもさらに音楽性の幅を広げた約45分間の公演を披露していただきました。
最後は聴きに来られた皆様のアンコールを要求する手拍子に応えて「何度でも」(ドリカム)を歌い上げてくださいました。

鈴木さんと花川さんが出会われた仁愛女子高校の音楽科は現在の1年生の卒業をもって廃止されることになるそうですが、
その教えや伝統といったものはお2人のような卒業生の方達によって受け継いでいかれるものと思います。
今後も「SHION」は福井県内を中心にコンサートを開催していかれるとのこと、是非お2人の音楽活動を応援して頂きますようお願いします。

♪プログラム♪

1.「私を泣かせてください」

2.「上を向いて歩こう」

3.「また君に恋してる」

4.「ありのままで/アナと雪の女王」

5.「ふるさと」

6.「津軽海峡・冬景色」

7.「涙そうそう」

アンコール 「何度でも」