トップ > お知らせ詳細
  • お知らせ

広報

2013年6月13日
「おもてなし」の心を学びました。


平成25年6月7日(金)に、福井赤十字病院内において接遇研修会を開催しました。

プロが選ぶ日本の旅館に33年連続1位という素晴らしい実績を誇る「㈱加賀屋」から、客室係教育担当の長子氏(本名 岩間 慶子氏)を講師に迎え、「おもてなしの心~先代女将に学んだこと~」というテーマで、本来のおもてなしについてお話いただきました。

地域医療機関の方にも40名程の方々にご参加いただき、参加人数は350名を超えました。

「マニュアルどおりは誰でもできる。+αの気遣いが大切。」と日本特有のおもてなしについて長子氏は語り、お客様に対する心持と仕事に対する情熱やスタッフ全員への理念など、全ての仕事に通じる内容のお話でした。

参加者は「クレームはありがたい。私の給料のもとになるお金を払ってくれて、私自身の欠点をお客様が教えてくれる。」や、「身だしなみはサービスという「商品」に含まれる」という言葉が印象的だったなど、長子氏の一つひとつの話を胸に刻みました。