トップ > お知らせ詳細
  • お知らせ

広報

2015年10月8日
一般社団法人日本損害保険協会寄附金による医療機器の整備について


一般社団法人日本損害保険協会からの寄附金を財源として、

交通災害等救急医療体制の強化を目的とした医療機器(超音波診断装置1台、人工呼吸器2台)の整備を行いました。

これにより、緊急手術を要する腹部外傷などの患者さんへの迅速な治療計画の実施、

また、集中治療室で高度な呼吸管理を必要とする患者さんへの対応など

より充実した診療体制を整えることができました。