トップ > お知らせ詳細
  • お知らせ

広報

2013年11月22日
地域の方を災害から守る!赤十字3施設で総合防災訓練を開催しました!


赤十字では、災害は発生した際には速やかに医師、看護師らで構成される救護班を出動できる態勢を整えています。

災害などで被災した方々に対して救護を行える院内体制も整えています。

さて、11月14日(木)に実施した総合防災訓練では、福井市消防局、福井県立病院DMATの皆さんにもご協力いただき、大規模地震の発生、火災発生により避難、被災した多数の患者さんの受け入れなど、より本番にも近い形で実践しました。

災害対策本部の設置にスタートし、診療部門エリア設置、予想以上にスムーズに対応できたように思います。

救護医療活動においても、消防隊員と連携した対応が行えていたように思います。

 

 

 

 

しかしながら、参加者一人ひとりが感じた課題もあります。どんな小さな課題も、全体で共有し改善につなげていければと考えています。

 

今後は、休日の訓練など違う設定での訓練も継続して行い、災害が発生した場合の迅速かつ適切な対応ができるよう努力してまいります。