トップ > 診療科紹介 > 循環器内科 > 心臓に合わせた冠動脈検査について

循環器内科 / 心臓に合わせた冠動脈検査について

対象となるのは

  • 喫煙、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、肥満が1つでもある方
  • 血縁者に狭心症や心筋梗塞がいる方
  • 40歳以上でストレスがたまっている方
  • 胸部症状がある方
  • 心電図で異常をいわれた方 など

特徴

右腕の静脈から造影剤を点滴し、約7秒間息を止めるだけです。
石灰化や脂肪沈着(プラーク)などの冠動脈硬化も分かります。
1回の検査で心機能も評価します。胸部CTで胸部疾患もわかります。
この検査で異常なければ、カテーテル検査でもまず狭窄は認めません。
腎機能の悪い方、造影剤にアレルギーのある方は検査できません。
息止め不良や石灰化が強い場合には診断できないことがあります。

料金

  • 外来で簡単に検査できますので、負担も軽く、保険適応です。
  • 料金は12,000円程度(3割負担の場合)です。