トップ > 診療科紹介 > 内科 > 糖友会

内科 / 糖友会

糖友会とは

本院の糖尿病の患者様で作られた会です。患者様同士の交流を深め、糖尿病の治療や予防に関する知識の普及と向上、福祉の増進を図ることを目的に昭和60年に発足されました。
医師や看護師、栄養士、薬剤師、検査技師、理学療法士がチームで皆様をサポートします。

患者会の役割

糖尿病による合併症の発症や進行を抑えるには患者自身が自立して日々の生活における困難や障害を乗り越えて血糖コントロールを続けていく事が必要となります。
決して一人で悩むことなく、同じ病気をもつ患者様同士でお互いに励ましあい、情報を交換し問題解決していくことがとても大切です。

活動内容

  1. 毎年春や秋に交流会及び研修会があります。
  2. 患者様と医療スタッフと連携し、糖友会新聞を年に2回発刊しています。
  3. 機関誌「さかえ」を毎月配本しています。
  4. 糖尿病教室で月に1回バイキング食事会を開催しております。
  5. 糖友会に入会しますと、自動的に県の糖尿病協会に入会することになりますので、福井県の糖尿病協会「福糖会」の行事や日本糖尿病協会の総会に参加することができます。
★皆様の入会をお待ちしております。また、糖尿病で悩んでいるお友達がおられましたら、お誘いくださいますようお願い申し上げます。
入会ご希望の方は、内科にてお受けしております。
 * 年 会 費   3000円(県の糖尿病協会費を含みます)
 * 会費納入先   本院 内科外来
2007.6.16 すかっとランド九頭竜にて
糖友会