福井赤十字病院

看護師ブログ

CT検査

2014/5/29(木)

造影CT検査を受けました。

看護師が造影剤を注射してくれます。

造影剤の注射は当院では教育を受けた看護師しかしていませんが、

技術もさすがに上手です(私が褒めるのもなんですが・・・)。

造影剤が注射されると、数秒で胸の辺りが妙に熱くなってきます。

あれ~え、なんか変・・・と思っていると、おなかのあたりが熱くなり、

そして、手が燃えるように熱く、むずむずとしたと思ったら、

足が同じような感覚になって行きました。

そして、深呼吸をひとつ、ふたつしたら、それらが消えました。

不思議な感覚でした。

 

結果・・・異常なし・・・でした。

セミナー:HOSPITAL INNOVATION 2014

2014/5/29(木)

日本看護協会ビルJNAホールで、5月24日にセミナーがあり、私も当院で行っているデイ・パートナー方式の話をさせてもらいました。

募集数100名のところ、212名の申し込みがあり、会場はいっぱいで、圧倒されました。

講演というガラでもないので緊張もしました。

そのせいかどうか、

CT検査を受ける羽目になりました。

2014看護の日

2014/5/22(木)

『2014看護の日』記念大会が福井県看護協会会館で行われました。

長期にわたり、福井県の看護の向上に貢献した看護職10名に知事表彰が贈られました。

当院の小畑日出美副部長も受賞しました。

会館内ではお茶室や喫茶コーナー、お子様楽しみコーナーを設け、それぞれに楽しんでいる様子でした。

 4階では“はやおき亭貞九郎氏“の落語がありました。

本職はパン屋さんだそうですが、病気のことをよくご存知でびっくり!

大いに笑わせてもらいました。

企画、準備の事業委員の方、協力員の方、お疲れ様でした。

もっとクロス!赤十字フェスティバル2014

2014/5/16(金)

5月8日は赤十字の生みの親アンリ・ジュナンの生誕日です。

そして12日はナイチンゲールの誕生日。

例年この時期には

私たち自身が『赤十字の精神』と『看護のこころ』を振り返り、

地域の方たちにも知っていただきたいとイベントを行っています。

その一つとして、看護学生の皆さんにも病院見学会を兼ねて、赤十字のお話をさせていただきました。

県内外からたくさんの学生が集まってくれました。

私は赤十字について語り、相模係長は自分の救護の経験を熱く語りました。

その気持ちが届いたでしょうか?

 

 

講堂では市民公開講座が開かれ大盛況でした。

 


屋外会場ではアトラクションを楽しみました。

本社での会議に出席しました。

2014/5/2(金)

今年も恒例の全国の赤十字病院看護部長会が本社でありました。

同じ時期、東京にはオバマ大統領が来日されていて、

コインロッカーは封鎖され、ゴミ箱は取り除かれている状態でした。

東京タワーは星条旗の色にライトアップされていました。

 

私たちは

23日は中部ブロックの審議事項についてまとめ、

24日は本社会議。新たに就任された副院長3名、新看護部長21名の紹介がありました。その夕方は懇親会。

25日は看護部長会総会でした。各ブロックの報告や病院の取り組みの紹介。福井赤十字病院のデイパートナー方式についても報告しました。

夕方から、看護師同方会。同方会からはキャリアアップの支援や研究等の資金援助をしていただいています。当院も一昨年は大学院で国際救援の研究に取り組んだSさんの研究資金の支援や院内看護研究の支援をいただきました。

私は議長をさせていただき、滞りなく終了し、ホッとして本社での会議を終えました。

≪富田局長、小森看護部長を囲んだ中部ブロックの副院長・看護部長たち≫




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software