福井赤十字病院

看護師ブログ

部署紹介⑮(緩和ケア病棟)

2017/12/14(木)

 おはようございます。

雪が降りました。

遅刻しないようにと思うと、朝起きるのが早くなりますね。

 12日、エキナケア(緩和ケア病棟)では、クリスマス会が開かれました。

王子保小学校の「ともやくんとゆかいな仲間たち」が、エキナケアの仲間になる日です。

七夕会に続いて、今年2度目の訪問です。患者さんやご家族の方もたくさん参加してくれて、楽しい会になりました。

 ともやくんたちの発表の後、オカリナの岡本さん、ギターの藤井さんのクリスマスソングの演奏があり、私達スタッフも、ハンドベルやハーモニカで参加しました。

 障害のある子供たち、障害をありのままに受け入れて、自分の出来ないことは助けてもらい自分らしく生きていく。又、エキナケアの患者さんたち、自分の病気、今おかれている状況をありのままに受け入れて、自分の出来ないことは助けてもらい自分らしく生きる。

 助けてもらうけど、自分達のできる事はある。それが自分らしさ。だから、通じるところがあって、繋がっていると感じます。こんな温かい時間を過ごせて幸せでした。

 皆さん寒くなりましたが、お体をいたわり、よい年の瀬をお過ごしください。   T.H

 

 

部署紹介⑭(透析センター)

2017/12/14(木)

透析センターの紹介をします。

 近年、透析センターでも高齢者が増加し、自力で歩けない方が増えてきました。

車椅子や杖歩行で来院される方が多い中、4時間の透析中に運動してみたらどうだろう?

サルコペニア※1やロコモティブシンドローム※2が減るかもしれないと期待し、患者さんに運動してもらっています。

90を切っていた血圧が、2ヶ月で100mmHg以上になり杖歩行できるようになりました。

エルゴメーター※3で、負荷をかけて15分運動中。透析開始直後は2台しかないエルゴメーターの取り合いです。

運動するようになってから、足が軽くなった、足つりが減った、眠れるようになった等の効果を感じている方が増えてきました。

 看護師の私たちも、運動しなくちゃいけませんね。

(用語解説)

※1サルコペニア:

骨格筋量の低下に加えて、筋力低下・身体能力の低下がある状態                    

※2ロコモティブシンドローム:

運動器の障害によって、移動機能(歩行・立ち座りなどの移動に関わる機能)が低下した状態

※3エルゴメーター:

運動負荷をかけて、体力トレーニングや体力測定を行う器具。自転車のペダル踏み装置など。

 

                         

 

 

 




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software