福井赤十字病院

看護師ブログ

日本赤十字社福井県支部 創立130周年記念大会

2018/7/30(月)

725日、日本赤十字社福井県支部の創立130周年記念大会が行われました。

写真は、当院の看護師が救護服を着て、記念大会での式典に参加した画像です。

この服装は、戦争中傷病者を助ける時に赤十字看護師が着用していた救護服です。

平成18年度に閉校となった福井赤十字看護専門学校では、それまで卒業式にこの救護服を着て卒業生が参加していました。救護服を着ることは、当時の看護学生の憧れでした。

今では、当院の看護師であってもなかなか着ることが出来ない服装です。参加した看護師は、身の引き締まる思いで参加したと聞いています。とても、似合っていて素敵ですよね。

改めて、赤十字の歴史と伝統を感じる1日でした。

 

                                                                                                      JUN

部署紹介22(緩和ケア病棟)

2018/7/23(月)

7月15日、エキナケアにめだかがやってきました。

入院患者さんが、育てていためだかを家から持ってこられました。

水槽の中で泳ぐめだかは、心を癒してくれます。

そして、私の心が癒されたのは、スタッフの立てた看護計画の中に

「めだかにえさをあげる」の計画をみたとき。

エキナケアの由来である花、エキナセアの花言葉:「あなたは大切な人」

私達は、心をこめた看護を提供しています。

エキナケア(緩和ケア病棟)看護師長 堀口朋美

ボランティアさんのお庭で咲いたエキナセア、エキナケアに飾られてます。

 

 

新人看護師 ローテーション研修修了式

2018/7/11(水)

皆さんこんにちは お久しぶりです。

北陸地方も梅雨があけ、一気に猛暑に突入したという感じです。

76日は、新人看護師のローテーション研修の修了式がありました。

3ヶ月のローテーションを経て、7月よりいよいよ配置部署での業務となります。

研修の中で、各部署で色々な経験をし、修了証を手にした新人看護師は、皆やる気と希望に溢れていましたよ。

これからが、本番ですね。

楽なことばかりではありません。だけど、それを乗り越えてこその成長だと思います。

11日を大切に、頑張って下さいね。

                                    JUN

 

部署紹介21(1-7病棟)

2018/7/2(月)

こんにちは、7月ブログ担当の1-7病棟です。

1-7病棟は、血液内科・内分泌内科が主の内科病棟です。前回のブログでは1-7病棟の紹介をさせて頂きましたが、

今回は1-7病棟で丁寧で、あたたかい看護ケアを提供しているスタッフを紹介したいと思います。

まず、本院には「へっぽこ」という音楽隊がありまして、1-7病棟にはそこに所属する

メンバーが2人います!サックス奏者のW係長、フルート奏者のKNsです。

看護ケアも提供でき、楽器も演奏できるなんて憧れます。

いつかその音色で患者さんの心を癒して欲しいと願っています。

この音楽隊は、年に1回、赤十字フェスティバルの時に活動しており、今年も素敵な演奏をしました。

仲間を募集中です、楽器を持っている方、是非「へっぽこ」への入団は如何でしょうか?

その他にもカメラ女子がいます!カメラ片手に素敵な写真を撮影するKNs、ウエルカムボード作成でも大活躍でした。

ウエルカムボートの写真も綺麗に撮影してくれました。

カメラ女子のKNsは、自然の物を撮影するのが好きで、休みの日にはカメラを片手に

お花等を撮影しているそうです。この写真で心癒されるTでした。

他にもサッカー女子、サーファー女子、漫画家女子など個性豊かなメンバーで構成された

楽しい1-7病棟です。



月別アーカイブ


看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2020 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software