福井赤十字病院

看護師ブログ

第21回フォーラム 「医療の質改善活動」全国大会in仙台 

2019/11/28(木)

コートを着ても、寒い時期ですね。敷地内の木々の紅葉も色鮮やかになってきました。

11月15日、16日の2日間「医療の質改善活動」全国大会が仙台で行われました。
当院からは、3部署が参加し事例発表を行ってきました。
参加チームは、前年の院内QC
大会で、上位に選ばれたサークルです。

結果は、1-4病棟:S.P.D見直し隊サークルが優秀賞! おめでとうございます。
その他、2-6病棟:薬剤取締捜査団、1-8病棟:感染を防ぎ隊のサークルは、
惜しくも
優秀賞は逃したものの、素晴らしい発表でした。
忙しい業務の合間に、サークル活動を継続したメンバーの皆様、本当にお疲れ様でした。

当院は、今後もQC活動を推進していきます。

                                  JUN

           
                 チーム S.P.D見直し隊の皆さん
              優秀賞おめでとうございます!!

           
                   1-4病棟 S.P.D見直し隊の皆さん
       小児科とベビーセンターのS.P.D物品管理の活動を行いました。

                   
                     2-6病棟 薬剤取締捜査団の皆さん
          退院時に保管薬剤を残さないための活動を行いました。

           
                      1-8病棟 感染を防ぎ隊の皆さん
           適切な防護具の選択についての活動を行いました。

 

 

部署紹介39(1-8病棟)

2019/11/25(月)

こんにちは、1-8病棟です。

今年度は消化器内科の医師8名と、看護師・看護助手合わせて31名のスタッフで、日々の診療や看護を行っています。
今年3名の新人看護師が加わり、病棟内はフレッシュさが増したような印象を受けます。
看護の質向上を目的に、看護研究やQCサークル活動にも積極的に取り組んでいます。
QCサークル活動に於いては、一昨年に続き今年度も全国大会で発表しました。

    

1-8病棟恒例の、ナイターBBQ大会は続いており、今年も9月上旬に開催しました。
美味しいお肉を堪能し、お腹も心も満たされる会となりました。
その後は、有志のメンバーで、リレー・フォー・ライフにも参加し、ほどよい汗をかく、ウォーキングとなりました。

                         

 

今後も、春はお花見、秋はBBQ、冬はお泊り忘年会で、医師とスタッフとの親睦を深めつつ、
充実した看護を行っていきたいと思います。
消化器系で、何かお困りのことがあれば、是非消化器センターにご相談ください。

QCサークル体験事例発表会

2019/11/21(木)

11月15日、福井県自治会館において、第6186回QCサークル体験事例発表会が行われました。
当院からは3-3病棟「RORD TO QC CUP」サークルが褥瘡発生予防に関する事例発表を行いました。
サークルメンバーの努力の甲斐あって、「審査員特別賞」を頂きました。本当におめでとうございます!

発表施設は、県内の名だたる会社の方々ばかりです。
医療部門は当院のみでしたが、会場は温かい雰囲気で、当院の発表を熱心に聴いて下さいました。

今回参加させて頂き、地域を支える会社の方が情熱を持ってものづくりに取り組んでいることを実感しました。
改めて、「福井っていいなあ。」と感動した1日でした。

                                       JUN

   

     審査員特別賞 おめでとうございます!

 

全国赤十字病(産)院スポーツ大会

2019/11/11(月)

10月26(土)・27日(日)、全国赤十字病(産)院スポーツ大会が大阪で行われました。
今年当院は、9競技種目のうち2種目(フットサル、バレーボール)に参加しました。
応援者も含めて総勢27名で、朝7時に集合し大阪に向けて出発!!

26日はバレーボールの応援に行きました。気合とシミュレーションはバッチリ!!
                   

    
                                                      しっかりトスを上げて、それ打て-----------!!

でも緊張の為かエンジンがかかった頃に2セット取られて、残念ながら1回戦敗退!! 無念!!
                     

 

27日はフットサルの応援。前日のリーグ戦で1位通過。さすが毎年全国大会出場チームですね。
    
                               絶対勝つぞ!!                            気合を入れて、キックオフ。

決勝リーグを2回勝ち上がり、いよいよ決勝。中部ブロックの決勝で敗れた相手と因縁の対決!!
    
                 白熱した決勝戦は、3対3でPK戦にも連れ込みました。
      O看護師が3人目のシュートを見事にクリア!!        そしてI看護師がシュートを決めた。
                 福井は全てのシュートを見事に決めて優勝!!    
    
           3度目の優勝です!!                 看護師4名も大活躍でした。
        

来年の全国大会は北海道の函館です。今年行けなかったチームも、絶対行きましょうね!!

 

                                                  Kazu

部署紹介38(1-5病棟)

2019/11/6(水)

2019年11月2日(土)福井大学医学部附属病院で開催された「メディカルラリー」に出場しました。
メディカルラリーとは、病院内で起こりうる急変に対し医師1名と看護師3名が医療チームを組み、限られた時間内にどれくらい的確に治療をすることができるかを競う実践形式の技能コンテストです。
指定された5つのブースに順番に入り、模擬患者に対して状況判断、急変対応、診察や処置、記録を行います。
その様子が評価・採点され、5シナリオの総合得点で順位を競うのです。

1-5病棟は、昨年2位という輝かしい成績でしたが、今年は再挑戦。
5つのブースでは①脳卒中②災害③感染患者の心肺停止④がん患者のせん妄⑤人工呼吸器管理がお題でした。
特に大会モードで対応しているわけではなく、普段通りに対応していてとても素晴らしかったです。
評価者からは「コミュニケーションがとれ、ディスカッションができていた」「患者や家族対応が一番よかった」とお褒めいただき、災害ブースでは「100点満点、それ以上です」と嬉しいお言葉をいただきました。
医師-看護-リハビリ療法士-クラークが、お互いの意見を言い合える日頃の環境が、成長に繋がっているんだなあと感じました。

臨場感あふれる、楽しい大会でした。来年は皆さんも出場をご検討ください。

     

                  

              



月別アーカイブ


看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2020 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software