福井赤十字病院

看護師ブログ

中部ブロック看護部長会

2015/2/24(火)

2月19・20日と長野市で中部ブロックの部長会がありました。

2月の部長会は1年間の管理実践報告やブロックの目標の達成度など報告し、意見交換します。

今年度は実践報告をまとめるのがぎりぎりになり、プレゼンのスライドを見直す暇もなく提出してしまいました。

最近ぎりぎりにしか仕事が終わらないのは、

仕事量が多いのでしょうか?

年のせいで処理能力が落ちたのでしょうか?

前者であると思いたい・・・・

サードレベル研修の発表会に

2015/2/23(月)

2月18日はサードレベルの看護経営研究発表会でした。

当院からも受講しているので、参加しました。

受講者は20名ですが、それぞれの施設から100名弱の参加者があり、びっくり。

僻むわけじゃないけど、私が受講したときは数人だったな、当然自施設からは誰も来てくれなかったな・・・

親ばかかもしれないけど、当院のNさんの発表はとてもよかったと思い満足でした。

 

そして、私は 長野に向いました。

看護部長塾

2015/2/23(月)

2月17日は看護部長の研修日でした。

私たちは、「特定行為に係る看護師の研修制度」について

厚生労働省医政局の方から講義を受けました。

 

・・・・・・平成27年10月から研修制度が施行される。

保助看法も改正され、特定行為とは「診療の補助である」ということで、看護業務の一部ということになる。

各施設が特定行為に係る看護師の育成が必要かという点では施設全体で考える必要がある。

自施設が教育施設として手上げをするかどうかも同様だ・・・・・・

 

という内容のお話でした。

勉強もさることながら、他の病院の部長さんたちといろんな情報交換できるのが楽しいです。

翌日はサードレベルの発表会です。

福井赤十字病院看護研究学会

2015/1/21(水)

1月17日

1月の第3土曜日は研究学会の日。

この学会は今年で49回目を迎えました。

院長、事務長も来賓として出席していただいて、今年も11題の発表を終えることができました。

研究内容も事例発表も『看護』を感じることができて、本当に嬉しかったです。

 

後日、院長から

「今年はレベル高かったね。」

(褒められた!!)と内心にんまり・・・

「ああいう看護の研究を継続しないといけないね。」と課題がおまけつき。

(きっびしい~!!)にんまりした顔は引き締まりました。

 

そうなんですよね。研究のための研究ではダメ!

臨床に活かすことができて初めて意味があるのです。研究成果を活かしましょう!!!

ハンドケア

2015/1/15(木)

1月8日の福井新聞で『心に触れるハンドケア』と題してハンドケアを行っている当院看護部が紹介されました。

当院のOGから「自分たちの看護が認められて、嬉しい。」と声を掛けられました。

創立90周年を迎えるにあたり、私たちは諸先輩から受け継いだ看護を振り返ったように思います。

仕事始め

2015/1/5(月)

1月5日は仕事始めでした。

院長から年頭の辞と今年の勤務スローガンは発表されました。

今年が当院の3ヵ年中期ビジョンの最終年であること。

福井赤十字病院の90周年であること。

先進中央棟が完成すること。

それらを踏まえて

「高診療密度病院になる」という目標達成に向って

個人個人の努力と病院力、ブランド力を高めていきましょう。

と言うことだったかなと思います。

そして

勤務スローガンは  「パートナーシップ」 

看護部では看護方式にパートナーシップを取り入れた「固定チーム・デイパートナー方式(DPNS)」を実施してきました。

パートナーシップが高いと看護実践も高くなると言われており、マインドが高くなるよう勉強してきました。

さあ、病院の勤務スローガンも「パートナーシップ」です。

看護部のパートナーシップマインドが評価される年でもあります。

頑張りましょう!!!

in 長野 

2014/12/18(木)

徳島から帰って10日後の12月16日。 

厚生連のお招きで、長野に行きました。

行きは福井から金沢、金沢から特急はくたかで直江津、直江津からは信越本線で長野という約5時間の旅。

帰りは長野からワイドビューしなので名古屋、名古屋からは新幹線、米原から特急しらさぎという予定を立てていました。

行きは多少の遅れはあったものの無事長野に到着。

長野は吹雪でした。

翌日も吹雪は続き、悪天候で研修に集まってくださる方たちも大変だったようです。

PNSやDPNSは今、みなさんの関心事で、熱心さが伝わってきました。

お昼は長野県厚生連の10施設の看護部長さんたちと楽しくお話をし、午後の研修は失礼させていただいて、予定の列車に乗りました。

 

♪♪♪行きはよいよい♪♪ 帰りはこわい♪♪

 

米原までは予定通り帰ってきました。順調だと思って、ウトウトしていたら、

「特急しらさぎは運休しておりますので、敦賀行きの普通列車にお乗換えください。」というアナウンス。いっぺんに目が覚めました。

さて、どうしたものだろう?

このまま京都まで行こうか? 

敦賀まで行って泊まる? 

考えているうち米原到着。私は反射的に下車。

猛吹雪の中、普通列車に乗り(もちろん立ち席)、敦賀まで。

その後30分位したら、敦賀からも芦原温泉までは普通列車が動くことがわかり、とりあえず、無事福井に帰れました。

そして、また、車は雪の中。

in 徳島

2014/12/8(月)

12月5日 徳島赤十字病院にお招きをいただき、固定チーム・デイパートナー方式の話をさせてもらいました。

福井を出るときは、怪しい天気でしたが、四国に行くのだから、

雪国の格好もどうかと思い、見た目はパンプスに履き替え、薄手のショールをし、中には長袖ヒートテックを着て出かけました。

大阪を過ぎ、淡路島を渡るころは真っ青な空で、窓越しの日差しはまぶしく、ハイネックの首には汗が出てきました。

 

徳島赤十字病院はホスピタルカフェがあったり、新人看護職の研修受け入れ事業をしていたり、かなりユニークな病院です。

エントランスにはナイチンゲール像や看護学校の卒業式でしか着ることのなくなった救護員制服姿の像がありました。(赤十字看護学校の卒業式をHPで見てください。)

赤十字を、そして看護師を大事にしていると感じました。

夜はそば会席をご馳走になり、暖かいおもてなしを受け、暖かい徳島から雪の福井に戻ってきました。

私の車はこんな状態で、除雪道具もなく、パンプスの私は車を動かすまでに30分もかかってしまいました。

 

日光東照宮へ

2014/11/12(水)

紅葉真っ盛りの日光に行ってきました。

 

10月31日川口市の病院で「固定チーム・デイパートナー方式」の話をして、その後日光に行きました。

サードレベル研修の同窓会でした。

15人中8人の参加。

11月1日、日光に着いたときは雨。

ホテルで温泉に入り、露天風呂から雨に煙る紅葉を楽しみ、8人が口を休むことなく動かし・・・・

夜が更けていきました。

天気予報は3連休とも雨模様。私は晴れ女・・・

11月2日。雲ひとつない青空でした。

世界遺産に指定されている日光東照宮ですが、国宝である陽明門は6年がかりの「平成の大修理 」が行われており、見ることができませんでした。

紅葉は今が一番きれいな時期で観光客がいっぱいでした。

看護部長会

2014/10/2(木)

9月26日

名古屋で中部ブロックの看護部長会がありました。

台風の心配をしていましたが、当日名古屋は晴天でした。

豊田看護大学の先生方と意見交換をし、入学や卒業後の就職等について話し合いました。

社会労務管理士でもある名古屋第一赤十字病院の人事課長さんから労務管理の講義をしていただきました。

人材育成と労務管理は私の永遠の悩みです。

 

翌日、御嶽山の噴火がありました。長野県、岐阜県の看護部長さんたち大丈夫でしょうか?




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software