福井赤十字病院

看護師ブログ

いわきからの便り

2016/2/4(木)

立春の今日、いわきに派遣中のW係長から元気なメールが届きました。

「東日本大震災3.11」から5年が経過しますが、

日本赤十字社は福島県いわき市に避難している浪江町民に対する健康調査支援事業を継続しています。

そして、当院でもその事業に協力して、看護師を派遣しています。

ママサロンや節分等のイベントを、地元の方たちと仲良く行っている様子で、とてもいい笑顔です。

1ヶ月の派遣なので、慣れた頃には終わってしまうかもしれませんが、頑張ってください。

「医療の改善活動」全国大会

2015/11/24(火)

11月20・21日 

今年の「医療の改善活動」全国大会は伊勢で開催されました。

2日とも暖かくて、いい天気でした。(お伊勢参り日和?)

福井からは5題がエントリーし、その内4題は看護部でした。(みんなよく頑張ってるよね。)

5題とも上手に発表していました。

 

21日16時  いよいよ入賞者の発表です。

セッションごとに選ばれるので、同じセッションに強豪がいると・・・入賞は難しいです。

ちなみにPLや飯塚病院、佐久総合病院などはQC活動で有名どころです。

さあ、Aセッションから発表が始まり・・・

よかったと思ったのに当院の発表は選ばれず・・・

ついに

Tセッションまで来てしまいました。

・・・「Tセッション1番、福井赤十字病院・・・」

なんと!!  みごと1-6病棟が入賞しました。

よかった、よかった!!

   おめでとう。   

入賞できなかったあとの発表もよかったのになあ・・・と悔しい思いで大会は終了でした。

≪懇親会で:安藤会長と福井のメンバー≫

 

≪入賞の賞状を持って≫

エキナカフェ

2015/11/18(水)

今日はエキナケア病棟で

ボランティアの方や職員の手で

カフェが開かれ、ミニライブもありました。

そこに突然飛び込んできたのはなんと!!

ハーモニカを持った堀口師長さん。

ビックリ!!しました。

上手かって?

ちゃんと「ふるさと」に聞こえましたよ。

患者さんはどう思ったかわかりませんが・・・

栄養課からは手作りケーキが届きました。

元当院のK師長さんの入れてくれた珈琲はとても美味しかったです。(入れたのは珈琲メーカーですが・・・)

喜んでいたのは患者さんより、スタッフかも。

 

これからはご家族の方が参加して、いろんなことが話せる空間になるといいな、と思いました。

秋の叙勲

2015/11/11(水)

2015年秋の叙勲・・・『瑞宝単光賞』をいただきました。

11月3日に新聞で発表があり、

11月4日に県庁で伝達式、

11月6日に厚生労働省で式典、同じく皇居の豊名殿で天皇陛下拝謁がありました。

あわただしくて、ありがたみも、実感もわかないまま過ごしましたが、

今、お祝いのお花に埋もれて、「すごいことなんだ。」と感じると共に、

長年の看護師人生を振り返り、先輩、仲間、そして家族に支えられ、

励まされてやってこれたんだと感謝感謝です。

日赤学会in北見

2015/10/19(月)

今年の日赤医学会総会は北見で開催されました。

約800題の発表と約1800名の参加者があり、盛大に行われました。

当院看護部からは17題の発表、27名が参加しました。

看護師長は12名参加しており、約半数が北海道にいたことになります・・・いいのか悪いのか?

2年目の事例発表の5人もしっかりと上手に発表していました。

会場が4つに分かれており、シャトルバスで会場移動をしていたので、

全部の発表が聞けなかったのが残念です。

 

懇親会は他の赤十字の方達とも話ができたり、

美味しい北海道料理をたらふく食べたり・・・楽しかったです。

来年は足利です。どんなごちそうがあるのでしょう・・・楽しみですね。

(食べ物に釣られてはいけません!!)

 

小松-東京間の飛行機から、行きも帰りも富士山が見えました。

『富士山、大好き』人間の私は感激でした。

一泊研修へ

2015/7/13(月)

今日は新人研修修了証書授与式をしました。

3ヶ月研修を終え、全員に修了証書を手渡すことができました。

梅雨の合間の青空が見える中、新採用者たちは1泊研修に出かけました。

職種を超えて、仲間作りができる研修です。

噂によると、カップルも誕生するとか???

行ってらっしゃい・・・

愛媛県松山にて

2015/7/6(月)

7月2~4日

松山のある総合病院にDPNSの話に行きました。

私にとって『6回目の in松山』で、昨年は2回もおじゃましました。

松山城のお堀では今年5羽の白鳥の雛が孵ったそうです。

(3羽はそのあと死亡したとのこと)

講演までの朝の時間、その白鳥の雛の写真を撮りに行きました。

二の丸の公園にはコスモスも咲いていました。

松山には研修同期の友達がいて、至れり尽くせり、美味しいものも食べまくりでした。

〇〇やさんの東屋では風流に蚊取り線香の煙とせせらぎの音に包まれ、「坊ちゃんビール」や「マドンナビール」を飲みました。

川床料理も美味しかった、道後温泉も堪能しました。

ホテルでいただいた鯛料理もめちゃくちゃ私のつぼにはまりました。

松山は福井からJRで約6時間。列車に乗り遅れたり、切符を間違えたりドタバタの旅でしたが、楽しい時間でした。

お声かけくださった総合病院のおかげです。

そして松山のK.Oさん、T.Tちゃん、ありがとうございました。

 

恩師、福井へ

2015/7/1(水)

福井県看護協会では第2回目のセカンドレベル研修を行っています。

福井でも中央レベルの研修をということで、著名な講師陣の講義もいっぱいあります。

そのうちの一人がK先生。評価学会を立ち上げられた元東京大学教授で、看護の評価についていろんな著書があります。

私も東京(清瀬)のセカンドレベル研修でお世話になりました。

私たちのグループは演習と称して、東京大学(K先生のところ)に出かけて行き、暑気払いといって、飲みに行ってました。

辛いセカンドレベル研修の中で、いい仲間ができました。おかげさまで今もそのころの仲間はとても仲良しです。

研修は知識や考え方を学ぶことはもちろんですが、ネットワーク作りのチャンス!

福井の研修生たちもいい仲間つくりをしてほしいと思います。

その先生が福井の講義に来てくださったので、当院のセカンドレベル研修中のメンバーと一緒に食事に行きました。

救護員任命式

2015/4/20(月)

 

4月20日、今年も救護員研修を修了した43名が赤十字救護員としての任命を受けました。

 

『赤十字看護師』とは『救護員資格を持った看護師』のことであり、

今年も43名の赤十字看護師が生まれたことになります。

 

『赤十字病院で働く看護師』から看護技術、知識、災害看護を学び、救護員になるためのプログラムを終了し、3年間頑張って『赤十字看護師』になったことは大きな成長の証です。

いろんなことがあったと思いますが、よく頑張ったと思います。

これからの活躍に期待しています。

テレビ局や新聞社の取材があり、数台のカメラやマイクが動き回っていて、
みんなちょっと緊張気味でした。放送は今日の18時とか・・

 

パートナーシップマインド研修

2015/3/27(金)

3月20・21日と1日半かけて、パートナーシップマインドを醸成するための研修をしました。

 

自分のタイプを知り、相手のタイプを知り、どのような対応をすればよいか、

タイプ別による段取りの仕方の違い、段取り力をあげるにはどうしたらよいかなどを学びました。

相手のタイプを想定しての演習では本音トークが出ていて、ストレス解消にもなったように思いました。

ロールプレイも楽しそうでした。

 

きっと締めの私の挨拶だけが重かったんだろうなと思います。

 

まあ、これも私の役目ですから・・・




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software