福井赤十字病院

看護師ブログ

接遇研修

2013/10/11(金)

2020年東京でのオリンピック開催が決まり、プレゼンテーションの「お・も・て・な・し」が話題になりました。

そう、「hospitality」ですよね。まずは、看護師長さんたちが患者さんの心に届く接遇ができるようにと、元福井赤十字病院看護師長で宮内庁に9年間勤務していた中川直美さんを講師に、3回シリーズで接遇教育をお願いしました。

接遇研修では、立ち振る舞い、コミュニケーションマナー、来客対応マナーなどを中心に講義していただきました。そして、そのことが日本赤十字社医療事業部通信で紹介していただきました。

 

石田まさひろ氏来福

2013/10/8(火)

10月1日に石田まさひろ氏が来福されました。

ファーストレベル研修の講義に来福中の大島敏子先生もご一緒に、歓談のひと時でした。

医療職(三)の現状とあり方についてお話がありました。これは今話題の一つです。

「2025年問題を目の当たりにして、だんだん進む少子化の時代に医療職を大事にした思い切った政策をとっていただかないと医療は成り立っていかないのではないか。日本看護協会長さんの言われるセカンドライフとして、定年後のスタッフが働くのも一つかもしれませんが、それだけでは解決しないでしょう。」と話しました。

要求するからには、我々自身がそれに見合うよう自己研鑽しなければなりませんけどね。

 

変な音

2013/9/19(木)

17日の朝、出勤時に病院のご近所の方から、「病院から変な音が一日中してますよ。」と声をかけられました。

確かに、なんか変な「ジーーー」とも「ジリジリ・・・・」とも聞こえる音が・・どこからか聞こえてきます。

病院の中に入ると聞こえなくなるのですが、私の部屋(管理棟4階北側)の窓を開けたら、聞こえます。

何の音?虫の声?イヤ、それとは違います。

 

事務部の人に確認してもらったら、病室(陰圧室)の空調の機械の傷みだったとか。

早速修理の手配をしてくれました。

ご近所のみなさん、ご迷惑かけて申し訳ありません。

またまた、東京・・・

2013/9/18(水)

9月8~9日、日本看護協会(原宿)に行きました。

8日の午後、特急しらさぎに乗って、米原経由東京へという予定で指定席をとっていました。

時間通りしらさぎが福井駅に入ってきて、ホッとしました。

というのも8月23日には「風のため、しらさぎは12、3分遅れています。」

というアナウンスを聞いて、待つこと55分。今日は時間通りでよかった!!

 

さて・・・・列車に乗って約1時間後・・・・

「あと4分で米原です。米原でお乗換えのお客様は・・・・」

というアナウンスとともに列車のスピードが落ち、アナウンスが終わると同時に、列車は止まりました。米原駅が停電とのこと。

斜め後ろのオジサマは酔っぱらっているのか?大きないびき・・・時々わけのわからないこと叫んでいる・・・

アナウンスが何回もあり、謝罪と状況説明を繰り返していました。

そして、30分後、やっと米原駅構内に入りました。東京には65分遅れで到着。いろんなことが起こります。

しかし、頻回のアナウンスは大事だと思いました。

また東京に

2013/9/17(火)

看護管理学会の翌週8月29・30日も東京にいました。

日本赤十字社で看護部長研修に参加し、夜はナイチンゲール賞を受賞された石巻赤十字病院金副院長兼看護部長の祝賀会が竹芝で行われました。

レインボーブリッジやお台場、スカイツリー等眺めの素敵なところでした。

今年のナイチンゲール賞は世界で32名(日本:2名)が受賞され、日本ではトータル105名の方が受賞されています。

現役の看護部長さんとして赤十字の部長さんが受賞されたことは本当に誇りですよね。

ちなみに、福井赤十字病院でも、過去2名の方が受賞しています。

日本中で受賞された105名中2名が福井赤十字病院の看護部長なんてこれまた、すばらしいと思いませんか?

レインボーブリッジ・看護管理学会

2013/9/13(金)

お盆過ぎから、9月上旬とあわただしく過ごしました。

8月23日~24日は東京ビッグサイトで行われた看護管理学会に行って来ました。

ビッグサイトは新橋から『ゆりかもめ』に乗り、レインボーブリッジを渡って、フジテレビ前を通って行きます。

『ゆりかもめ』からフジテレビで『お台場合衆国』を開催しているのがよく見えました。

レインボーブリッジは遊歩道もあって、歩いて渡るのも楽しいです。途中には展望フロアがあって、説明もついています。

26日はレインボーブリッジ開通20周年で虹色に輝いたそうです。

 

学会は3000名を超える参加者で、どの会場も人でいっぱいでした。

私がこの学会に参加する楽しみの一つは研修仲間に会えること。

今回もセカンドレベルで、お世話になった先生やや同期の仲間と会って・・・

ほんのひと時でしたが、ホッとする時間でした。

菅田先生には福井県のセカンドレベルの研修もお願いしてお世話になっています。

日本看護協会から『看護の質』の評価項目が示されて、これからデータ収集が始まるという話がありました。『看護の質』をOutcomeで評価するのは難しく、最近は構造や過程で評価するという動きが出てきています。

全国レベルでデータ収集ができたり、自部署のベンチマークができるシステムなど、とても関心をもって聞いてきました。

 

さくらんぼが届きました

2013/7/2(火)

新潟から帰ってきたら、研修の同期生から“さとうにしき”が届きました。

『青空レストラン』で“さとうにしき”を見ていたときだったので、タイムリー・・

 

さっそく、「さくらんぼ、だぁ~いスキ」という副部長たちと美味しくいただきました。

日本病院学会に行ってきました

2013/7/1(月)

6月27日・28日と新潟の朱鷺メッセで第64回日本病院学会がありました。

信濃川の中州にあたる朱鷺メッセは海と川の境で、天気が良ければ佐渡も見えるところ。

信濃川河畔が遊歩道になっていて、歩いてもさわやかでした。

 

私はワークショップでの発表が1日目にありました。

日本看護協会の坂本すが会長がコメンティターで「看護師の業務軽減」というテーマのワークショップでした。

当院で取り入れている『固定チーム・デイパートナー方式』の効果について報告しました。

私の隣の先生のところでは、使用した注射薬や機材をチェックする機械の報告で、興味深い発表でした。

看護師の業務軽減にもなるし、記録漏れ等もなくなるとのこと。

まだ、完全形ではないようなので、もっとコンパクトで安価になるといいなと思いました。

 

新潟で美味しいお酒もいただいたので、溜まった仕事も頑張らなくっちゃ・・・・・

職員食堂

2013/6/21(金)

最近の楽しみは昼食・・。

改修中だった職員食堂が、5月末にオープンしてそろそろ1か月。

おかわり自由のサラダバーがあって、毎日いろいろなサラダがあるのも楽しみです。

コーヒー好きの私は美味しいコーヒーのおかわり自由も最高です。

日替わり定食もおすすめですが、ミニカツ丼はお得。

  

           (日替わり定食)                    (ミニカツ丼)

職員食堂に行くと素敵な店長さん(淳さん)が迎えてくれます。

今日は事務の課長さんと同席。楽しいお話が聞けますかね?

 

新聞に載りました

2013/6/3(月)

5月14日の地方新聞に私が載りました。

インタビューを受けたのが4月上旬だったので、すっかり忘れていました。

14日の朝、夫の友人から「新聞に出ている」と電話があって、知りました。

そのあとのいろいろな反響に、メディアの凄さを感じました。

友人・知人・OBの方からいただいた電話やメールはちょっと気恥ずかしくもあり、うれしくもあり・・・・

何十年も会っていない同級生や友人からの連絡にちょっと戸惑い・・・・

 

先日『患者の一人』と書いた一通のお手紙が届き・・・・

・・・・・全く面識もないのに勝手に手紙を送りつける不躾をどうぞお許しください。

5月14日の新聞で記事を読み、どうしても聞いていただきたいことがあってお便りします。・・・・

とはじまりました。

ドキドキしながら、読ませていただきましたところ、

「看護師の気配りや配慮がよかったよ」という内容のお手紙でした。

 

ありがとうございます。

封筒に貼ってあった切手も素敵でした。さっそく、病棟のスタッフに知らせました。




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software