福井赤十字病院

看護師ブログ

列車「IBUTAMA」に揺られて桜島観光

2011/11/10(木)

日本赤十字社 『管理研修Ⅲ』の仲間と桜島観光をしました。

この日も桜島は朝から何回も煙を上げていました。

今年で1100回以上も爆発しているそうです。

 

『IBUTAMA』に乗りました。

山側が黒、海側が白の外観で、座席は全部海を向いている「指宿たまて箱」という特急列車です。

列車から降りたら、みんな真っ白、白髪にはなっていませんでした。よかった・・・

管理研修Ⅲは短い期間だったけど、みんなが助けてくれた研修だったので、今でも頼りにしています。いい仲間です。

   ひとの世の幸か不幸は

   人と人とが逢うことから

   はじまる   

       よき出逢いを       みつを

看護部長を忘れた3日間でした。

鹿児島のおはら祭

2011/11/8(火)

鹿児島で『おはら祭』を見ました。

 

ちなみに一緒に見て回ったのは、私の看護学校時代の同級生と現在、大阪府の済生会病院の副院長兼看護部長です。 

学生時代の仲間いいですね。

看護職が働きやすい環境を目指して!

2011/10/28(金)

日本看護協会に行ってきました。

日本看護協会会館は原宿にあります。

(ちなみに日本赤十字社本社は港区、東京タワーのすぐ近くです)

すぐ前が『表参道ヒルズ』、横にはバーバリーのお店。

斬新な円錐型の建物で黒川記章氏の設計です。

 

日本中の各看護協会から107名が出席し、

社会経済福祉担当者会が開かれました。

看護職が働きやすくするにはどうしたらいいか、

労働条件や環境改善などについて講演・討議がされました。

交代制(夜勤)をしている看護者、

人の命にかかわる仕事をしている看護者

もっと、もっと働きやすくならなければいけないと思います。

私が採用試験を受けたとき。。。

2011/10/10(月)

平成24年度看護師採用試験を行いました。

予定では今回が最後の試験でした。

また、臨時で実施するときは HPやブログでお知らせします。

・・・・・・・・

私が3〇年前に、福井赤十字病院に就職を希望した時、

当時の川田看護部長さんが、

「うちは看護婦募集はしていないんだけど、優秀な人ならほしいの。」って、おっしゃって採用してくださいました。

卒業して4年目だった私、今思うと、とても生意気で、優秀な看護師には程遠かったかもしれません・・・

でも・・・その言葉は今でも覚えています。

予定の採用試験は一応終了しましたが、「赤十字看護師」になりたいと強く希望をされる方は 

ご連絡ください。

素直って素敵

2011/10/8(土)

〇ッキーこと〇野さんの結婚式でした。

秋晴れのいい天気でした。

とってもかわいくて賢い彼女のこころを射止めた男性は

やさしさがあふれ出ている感じの素敵なデザイナーさんでした。

上司の方の祝辞も友人代表のお祝いの言葉も心温まるもので、二人の人柄がしのばれました。

「気持ちは生ものだから、伝えないでおくと腐っちゃうよ。

素直に今の気持ちを伝えていこう。」

素直になるってむずかしいこともあるけど、年を取るほどに素直になることはむずかしいこともあるけど、

いくつになっても、素直でいたいものです。

*以前ブログに登場した「りのちゃん」と「ゆなちゃん」のママも一緒です。 

 

看護師採用試験

2011/8/15(月)

8月11日は第3回目の看護師採用試験でした。

 

現在、福井赤十字病院は耐震補強工事中で、面接のときにガッガッガガー

すごい音がして、声は聞こえないし、床はゆれて、お尻にびりびりくるし、受験者の方には迷惑をかけました。

 

今後の採用試験予定は、ホームページをを見てください。

一緒に『やさしい看護』を追求してくれる看護師大歓迎です。

中部ブロック赤十字病院スポーツ大会に参加しました

2011/8/2(火)

7月31日に愛知県で中部ブロック赤十字病院スポーツ大会がありました。

私は残念ながら応援に行けませんでしたが、バレーボール、軟式野球、駅伝、フットサルにたくさんの選手が参加しました。

他にもソフトボール、卓球、バスケットボール、硬式テニスなど様々な種目がありました。

 

バレーボールは1回戦で強豪の安曇野赤十字と対戦し惜しくも敗退しました。

今回初めて参加した軟式野球は4位、駅伝は去年より一つ順位を上げて3位でした。          

そして、フットサルは昨年惜しくも3位でしたが、今年は優勝しました。おめでとう!

優勝したフットサルは10月に岡山県で開催される全国赤十字病院スポーツ大会に参加することになりました。

 

懇親会楽しそうな写真も届きました。(Ha)

7月29日

2011/7/29(金)

先週の宿泊研修の写真とまとめが届きました。

今年は研修医、看護師、コメディカルなどの新採用者全員が滋賀県雄琴温泉に行きました。

 

宿泊研修の中で書いた『自分自身との契約書』・・・・

 ►患者さんに信頼される看護師になる

 ►知識を増やす、本を読む、

 ►コミュニケーションが上手になる

 ►患者さんにいつも笑顔で接する などなど

そんな中で 特に印象的だったのは

 ►健康で仕事に取り組む

   ・しっかり睡眠をとる

   ・安全運転に努める

   ・一日3食の食事

   ・悩み事はためこまない

あまりに簡単で、あまりに当たり前すぎて・・・

気にも留めないかもしれないことだけど、とっても大事なこと、そこに気が付くなんてすごいなと思いました。

写真もみてください。

  

日本病院会に参加してきました。

2011/7/19(火)

先週は東京で開催された『日本病院学会』に行かせてもらいました。

聖路加病院院長の福井次矢先生が学会長で、京王プラザホテルで開催されました。

1500人くらい参加で、盛大な学会でした。

 

学会の感想をふたつ。

ひとつは 山田邦子さんの招待講演がとてもよかったこと。

告知の場面や診察場面など日常私たちが当たり前と思っていることを患者視線で指摘されてどっきりもしたり、話し方が上手なのでおなかを抱えて笑ったり。

 

―はじめてMRIを受けた時・・・「これって壊れてるんじゃないの?」ガタンコトン、ガタンというすごい音がして終わるまで不安で不安でしょうがなかった気持ち。

―手術を決めるとき

「温存手術と摘出術、どっちにしますか?」

・・・「がんなら全部取ってしまってください。」

「初期なので、温存手術でいきましょう。」

・・・最初から温存手術でいいなら  聞くなよぉ~  

というような話がいっぱいでした。

 

何より印象に残ったのは99歳の日野原先生でした。

今年の10月4日で100歳になられるそうです。

1時間の講演時間中ずーっとステージを歩き回りながら、お元気そのものでした。

講演時間1時間を過ぎてもお話は続き、座長の先生が若干困っておられる、というのも

今までと変わらない感じでした。

また、とても気さくで、懇親会の時には こんな写真も一緒に撮ってくださいました。

100歳の先生からいっぱい元気をいただけた学会で

した。 

7月7日

2011/7/7(木)

きょうは七夕・・・

あちらこちらにある病棟のたなばた飾りにいろいろな願いが書かれていました。

   『早く良くなりますように・・・』

   『歩けるようになりますように・・・』

   『およめさんになれますように・・・』

   『孫が元気に育ちますように・・・』

そして

   『モップ にぎれる幸せが 1日も長く続きますように・・・』と。

退職されたのに、また来て下さっている○○さん、行き届いたお掃除、気配り本当にありがとうございます。

 

みんなの願いが叶いますように。(Ha)




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software