福井赤十字病院

看護師ブログ

一泊研修へ

2015/7/13(月)

今日は新人研修修了証書授与式をしました。

3ヶ月研修を終え、全員に修了証書を手渡すことができました。

梅雨の合間の青空が見える中、新採用者たちは1泊研修に出かけました。

職種を超えて、仲間作りができる研修です。

噂によると、カップルも誕生するとか???

行ってらっしゃい・・・

愛媛県松山にて

2015/7/6(月)

7月2~4日

松山のある総合病院にDPNSの話に行きました。

私にとって『6回目の in松山』で、昨年は2回もおじゃましました。

松山城のお堀では今年5羽の白鳥の雛が孵ったそうです。

(3羽はそのあと死亡したとのこと)

講演までの朝の時間、その白鳥の雛の写真を撮りに行きました。

二の丸の公園にはコスモスも咲いていました。

松山には研修同期の友達がいて、至れり尽くせり、美味しいものも食べまくりでした。

〇〇やさんの東屋では風流に蚊取り線香の煙とせせらぎの音に包まれ、「坊ちゃんビール」や「マドンナビール」を飲みました。

川床料理も美味しかった、道後温泉も堪能しました。

ホテルでいただいた鯛料理もめちゃくちゃ私のつぼにはまりました。

松山は福井からJRで約6時間。列車に乗り遅れたり、切符を間違えたりドタバタの旅でしたが、楽しい時間でした。

お声かけくださった総合病院のおかげです。

そして松山のK.Oさん、T.Tちゃん、ありがとうございました。

 

恩師、福井へ

2015/7/1(水)

福井県看護協会では第2回目のセカンドレベル研修を行っています。

福井でも中央レベルの研修をということで、著名な講師陣の講義もいっぱいあります。

そのうちの一人がK先生。評価学会を立ち上げられた元東京大学教授で、看護の評価についていろんな著書があります。

私も東京(清瀬)のセカンドレベル研修でお世話になりました。

私たちのグループは演習と称して、東京大学(K先生のところ)に出かけて行き、暑気払いといって、飲みに行ってました。

辛いセカンドレベル研修の中で、いい仲間ができました。おかげさまで今もそのころの仲間はとても仲良しです。

研修は知識や考え方を学ぶことはもちろんですが、ネットワーク作りのチャンス!

福井の研修生たちもいい仲間つくりをしてほしいと思います。

その先生が福井の講義に来てくださったので、当院のセカンドレベル研修中のメンバーと一緒に食事に行きました。

さくらんぼ

2015/6/22(月)

今年も日立のMさんが山形のさくらんぼを送ってくれました。

 “佐藤錦”の上品な甘酸っぱさ、たまりませんね。

 

しかし、こんなにかわいくて、甘酸っぱいさくらんぼなのに名前が“~錦”って言うのはいかがなものか?

“〇〇姫”とかにしたらいいのに・・・と思うのですが。

何か謂れがあるのかと調べたけれどわかりませんでした。

まあ、名前はどうであれ、とても美味しかったです。

Mさんありがとう。

スズラン届く

2015/6/4(木)

例年、この季節になるとANAのキャビンアテンダントの方が北海道から『スズラン』を届けてくださいます。

 

日本赤十字社の名誉副総裁であった高松宮親王のご提案によって、

昭和31年に、ANAが全国の赤十字病院等47施設へのスズランのプレゼントをはじめ、今年で60回になりました。

スズランは強い花で寒い北海道でもしっかりと生きているとのことですが、

10年ほど前に、北海道から届いた一輪のスズランの花が、我が家の庭に根付きました。

草むらになっている我が家の庭ですが、ゴールデンウィークに草取りをしたら、北海道の花より一足先にかわいい花をつけていました。

 

今年ANAの皆さんが届けてくださった栞には羽生結弦さんのメッセージがついていました。

・・・「しあわせ」を運ぶすずらんが皆様の心の励みになれば光栄です。・・・と。

北海道から届いたスズランと同じくらいみんなを幸せにしてくれることでしょう。

ANAのみなさん、ありがとうございました。

互助会親睦会

2015/5/20(水)

今年も新採用者35名を迎えて親睦会を行いました。

互助会のメンバーが協力して企画してくれました。

 

「腰が痛い」と言いながら、元気に踊る看護師長

 

ウエルカムボードを使って自部署のアピールをする先輩

 

若いエネルギーをもらっている私

 

院長と看護部長を囲んで

 

モニュメント除幕式

2015/5/11(月)

5月8日は赤十字の創立者アンリ・ュナンの生誕日、

5月12日はナイチンゲールの生誕の日です。

赤十字にとっても看護師にとっても5月は心の引き締まる月です。

 

そして、福井赤十字病院では先進中央棟の屋上庭園に建設されたモニュメントの除幕式が行われました。

『地球と握手』のモニュメントには4月に

自分たちで作ったネームプレートが貼られています。

「あった! あった!」と自分の名前を見つけ、子供のように喜ぶ私たちでした。

 

<後日談1>

新聞に大きく載せていただいたのは嬉しいのですが、

友人や知り合いから「おばさんばっかり映っていたね。」

「えらい笑っていたけど、何があんなに嬉しかったの?」と言われ、ショック!!!

 

<後日談2>

数日後の院長との会話。

院長「何色にしたの?」

私「えっ?何がですか?」

院長「自分のネームプレートに好きな色塗るんでしょ?みんな塗っていたよ。」

私「本当ですか?いいんですか?」

・・・・・・・屋上庭園のネームプレートは白かったです。

お散歩カメラ教室

2015/5/11(月)

5月10日に病院の文化部の企画でプロのカメラマンを招いて撮影教室がありました。

集まったのは15名。みんなりっぱな(私から見ると)カメラを持って、西山公園に集まって来ました。

デジカメの私はなんか場違いな感じでしたが・・・

オートでした撮影したことがない私でしたが、絞りや光の調節がちょっとわかりました。

そのデジカメでも満開のつつじと真っ青な空、カメラを持ったみんなの真剣な表情はわかってもらえるかな。

 

一眼レフを買おうかなと思う楽しい1日でした。

 

次の教室を楽しみにしている私です。

 

 

 

はるのはな

2015/4/30(木)

 

さくらに菜の花。

4月は花の写真を撮りにあちこち動きました。

空を見上げて、撮影に夢中になっていたら、何かに躓いたのかこけてしまいました。

右膝をすりむいて、血がダラ~

恥ずかしかったです。

でもカメラが無事でよかった、菜の花を撮る事ができたので。

『満天星』って素敵な名前の花も撮れました。なんの花か知ってますか?

咲いている姿はまさしく満天の星でした。

救護員任命式

2015/4/20(月)

 

4月20日、今年も救護員研修を修了した43名が赤十字救護員としての任命を受けました。

 

『赤十字看護師』とは『救護員資格を持った看護師』のことであり、

今年も43名の赤十字看護師が生まれたことになります。

 

『赤十字病院で働く看護師』から看護技術、知識、災害看護を学び、救護員になるためのプログラムを終了し、3年間頑張って『赤十字看護師』になったことは大きな成長の証です。

いろんなことがあったと思いますが、よく頑張ったと思います。

これからの活躍に期待しています。

テレビ局や新聞社の取材があり、数台のカメラやマイクが動き回っていて、
みんなちょっと緊張気味でした。放送は今日の18時とか・・

 




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software