福井赤十字病院

看護師ブログ

はじめての院内認定看護師が誕生!

2013/4/17(水)

看護の質の向上をめざし、認定看護師の育成の支援をしています。

現在20名の認定看護師がいます。

また、院内では『院内認定看護師』を育成しています。

2012年度は、『トリアージ看護師』と『がん化学療法看護師』の2分野において、院内認定看護師を育成しました。

それぞれ5名づつの『院内認定看護師』が誕生しました。

はじめての院内認定看護師誕生なので、とてもうれしかったです。

これから、さらに多くの分野で院内認定看護師を育成し、それぞれの分野で活躍できるシステムを作っていく必要があると考えています。

   

いい香りのお花をいただきました

2013/4/16(火)

『お祝いに』とラブ・ミラージュという名のデンドロビウムをいただきました。

花言葉は、

・・・わがままな美女・・・?思いやり、まごころ・・・

納得です。

やさしい香りのする清楚なでかつ華やかな花です。

とても癒されます。

    

どうぞ、お部屋をのぞいてみてください。

素敵な胡蝶蘭をいただきました。

2013/4/10(水)

4月8日月曜日の朝、

“副院長就任おめでとう”と大きな段ボール箱が届きました。

中身はみごとな『胡蝶蘭』でした。

大好きな花です。

胡蝶蘭の花言葉は・・・

・・・幸せが飛んでくる・・・

みんなにも幸せが来るように、お披露目をしました。

ありがとう。大事に育てます。

救護員任命式

2013/4/9(火)

4月8日午後から日本赤十字社福井県支部で、救護員任命式が行われました。

今年は29名の看護師が救護員に任命され、晴れて『赤十字看護師(=救護員資格を持った看護師)』となりました。

 

福井県支部には常備救護班が8班あり、赤十字病院で6班結成していますが、

実際の災害が発生すると、常備救護班だけではなく、臨時救護班が次々と結成され、救護に向かいます。

できれば、そのようなことが起こらないのが一番ですが・・・

万が一、起こった場合には「災害救護は赤十字の使命」ですから、彼ら・彼女らも活躍してくれるでしょう。頼もしいかぎりです。

病院前のさくらも土・日曜日の雨風にも負けず、きれいでした。

感謝状をいただきました!

2013/4/5(金)

福井県健康福祉部企画幹が厚生労働大臣からの

東日本大震災の当院の救護活動に対する感謝状を届けてくださいました。

それに対し、当院院長は、「災害救護は赤十字の使命であり、当然のことであるが、

このように、感謝状をいただくのはありがたいことである。

これからも赤十字の使命を果たしていきたい。」と

お礼と決意の言葉を述べました。

大震災から2年余りが過ぎ、私たちは日々の生活に追われています。

救護班名簿を作成しながら、救護への認識、災害時への対応について、気持ちを新たにしました。

卒業式と送別会

2013/3/22(金)

3月になると、卒業式や送別会のシーズンです。

私も看護学校や大学等から卒業式にお招きいただいて出席しています。

袴に草履のひともあれば、袴にブーツのスタイルもあり、髪型もいろいろ・・・

ファッションショーみたいで楽しみです。

国家試験合格後はナースとして迎える楽しみもあります。

 

さくら開花のニュースが流れるころになると、送別会のシーズンです。

お世話になった方たちとの別れはさみしいものです。

3月21日は事務部長さんの送別会でした。

紳士的でソフトな、博学・多趣味の事務部長さんには、いろいろ教えていただきました。

またご迷惑やご心配をおかけしましたが、大きなこころで奔放な私を許して下さいました。

 

ありがとうございました。

 

看護師OB会

2013/3/18(月)

福井赤十字病院には看護師OB会があります。

福井赤十字病院で勤務した看護師、福井赤十字看護学校を卒業した看護師、現職看護部長の会です。

         (新役員の方々です)

3月16日(土曜日)は総会でした。

知らないお顔の方もいらっしゃいましたが、お世話になった顔、一緒に働いた顔・・

懐かしいお顔がいっぱいでした。

私は現状の福井赤十字病院についてお話しました。

変化の激しさに、驚きの声もありました。

懐かしい『洗心寮』が今や近代的ワンルームマンションですから。

2年に1回の総会、次が楽しみです。

楽しいネタを仕入れておきます。

本社出張

2013/3/15(金)

3月14日(木)は日本赤十字社本社(東京)出張でした。

日本赤十字社本社の事業局長や看護部長というと、雲の上の人で、こわいイメージですが、

富田事業局長も浦田看護部長もとてもやさしい方です。

iPhoneのお話でリラックスさせてくださったり、下のような写真を撮ってくださったりと、

緊張している私を気遣ってくださいました。

 

新年度もよろしくお願いします。

職員宿舎

2013/3/12(火)

2棟目の職員宿舎が完成し、3月8日に内覧会が行われました。

セキュリティもしっかりした素敵なワンルームマンションです。

1棟目は病院のすぐ近く、2棟目は病院から歩いて10分くらいのところで、近くには『食品館』や『くすりのアオキ』があり便利です。

 

私生活は仕事とは切り離したい人には最適な場所です。

平成25年度入職のみなさん、楽しみですね。

WLB(ワークライフバランス)

2013/2/28(木)

病院機能評価が終わった翌日、私は日本看護協会(原宿)に行きました。

平成25年度に福井県でWLBについてのワークショップを開催する準備のためです。

往きの新幹線から見えた富士山がとてもきれいでした。

当院ではWLBの一つとして、平成18年から子育て支援を行っています。

保育所があって、『夜間保育』や『病児保育』もしています。

「子育ての期間だけ支援してもらえたら、ずーっと働きたい。」という人たちのために『育児短時間労働』や『夜勤免除』といったシステムもあります。

それらを利用しながら、将来はfullタイムで働き、専門職としてキャリアアップしてほしいと思います。

更に、これからは子育て支援だけでなく、

スタッフみんながLifeを充実させて、

活き活きWorkができたらいい・・・と思います。

それには、それらを支える『人の数』と『お互いさま』の気持ちが必要です。

・・・赤十字病院で働いてみたいと思う人はいませんか?




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software