福井赤十字病院

看護師ブログ

【一日看護体験】 7/28(木)

2016/8/1(月)

【一日看護体験】  7/28()

一日看護体験!! 今年は45名の県内高校生が本院に来られました。

白衣に着替え、女の子は髪をアップし、最初は緊張した表情でしたが

病棟で本物の看護師と看護体験することで少しずつ笑顔が出てきました!

~午前中は病棟看護体験~

小児科病棟で子供達と!

看護師さんと血圧測定やお薬セットを一緒に!

午後からは病院見学をしました。(↓屋上庭園で)

みんなで記念撮影をしました。

皆様お疲れ様でした。看護師目指して頑張ってください!

 

 

 

 

部署紹介③(2-6)

2016/7/19(火)

【部署紹介③】   ~優れもの~                

部署紹介の3番手は2-6病棟(呼吸器センター)です。

2-6病棟は主に呼吸器内科、呼吸器外科の患者さんが療養されています。

様々な治療の中で、「胸腔ドレナージ」と呼ばれるものがあります。胸腔内にドレーン(管)を入れて、中に溜まった空気や体液を排出させる処置です。

このドレナージの管理は看護師のとても重要な役割です。

排出の際に吸引装置を作動させ、排液バックをつなぎます。この装置、以前は形も大きく、枕元の壁掛け吸引装置につながっているのでベッドから離れる時はつなぎ換えが必要だったり、装置の準備に時間を要したりと大変でした。

しかし、現在は電源のみON、バッテリーでいつでも持続的に吸引可能、小型化バックで動きやすい、素早い準備・交換可能…と、すごく便利になりました。

そして何より、手術後の患者さんの早期離床がしやすくなりました。ほらこんな風に… 

 なんと手術の翌日ですが、理学療法士と笑顔で歩行訓練です。

患者さんの1日も早い回復を願いながら、患者さんも医療スタッフも笑顔で過ごせる療養生活を心がけています。                   

病棟師長Oより

こころのケア活動出動

2016/6/13(月)

熊本地震発災直後より当院は、救護班の派遣や熊本赤十字病院の支援を行ってきました。

今回、こころのケア(第15班)のメンバーとして、看護師2名、主事1名の計3名が熊本に向けて出発しました。活動は、68日から14日までの1週間、裾野赤十字病院、伊豆赤十字病院の方と合流しての班活動となります。

   

ANAすずらんしおり受領式

2016/6/7(火)

大空から「しあわせの花」すずらんをお届けします!

 

6月2日 今年もANAからすずらんの花が届きました。

すずらんの花言葉は≪しあわせ≫

入院している患者さんにしあわせを運ぶため、

ANAのキャビンアテンダントさんと今年のすずらん娘に選ばれた看護師Iさん、Kさんが病棟を回りました。

]

【小児科病棟、子供たちもカメラ目線でポーズ!】

【産科病棟では昨日お産したばかりのお母さんに届けました。】

【しおりは、すずらんの絵をこすると香りがでます。】

もっとクロス!

2016/6/1(水)

58日はアンリー・デュナンの誕生日、5月は『赤十字運動月間』です。

当院では毎年5月に『もっとクロス!赤十字フェスティバル』を開催し、地域住民の多くの人に赤十字を知ってもらうための活動を行っています。

今年は、テーマを『もっとクロス!~福井からのメッセージ~“がんばろう九州!がんばろう東北!”』とし、例年の内容に加えて、被災者の方への「応援メッセージコーナー」が設けられました。

【応援メッセージコーナー】

【「閖上の記憶」語り部講和】

【熊本地震 緊急報告】

【看護師募集コーナー(例年とおり開催。今年も大反響!約70名訪れました)】

 

永年勤続功労表彰伝達式

2016/5/18(水)

517日、永年勤続功労表彰伝達式が執り行われました。

この表彰式は、10年・20年・30年の節目に行われます。

今年の対象者は、全職員58名、看護職員では33名でした。

院長から賞状と賞品(旅行券)が渡されました。

私も数年前に頂きました。

入社した頃は、そんなに長く働くなんて想像ができませんでした。

でも、過ぎてしまえば“あっという間の○○年”でした。

一日一日の積み重ねですね。

皆さんが、日々頑張っているお陰で病院は成り立っています。

30年永年勤続者とともに。

知事表彰

2016/5/18(水)

このたび、514日の看護の日記念大会において、内田看護部長が知事表彰を受章されました。

あおば会(看護師長会)から、お祝いの花束を贈らせていただきました。

看護部の皆さまと幹事、副幹事がご一緒して、にこやかに・・・。

                               あおば会 幹事

 

早速、玄関に生けました。

こんなに長く勤められたのも、皆さんのお陰です。

感謝と幸せな気持ちでいっぱいです。

 

       

ナイチンゲール生誕記念スピーチ

2016/5/17(火)

ナイチンゲール生誕記念スピーチ

 

5月12日は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日であり、それにちなんで「看護の日」に制定されています。

本院では、看護部と看護互助会共催で、各部署1名の代表による「ナイチンゲール生誕記念スピーチ」を行いました。

 

日々の看護を通して考えたこと、患者さんとのエピソードなどどれも心温まる内容で、煩雑な業務に追われている看護師への、心のビタミン剤になったのではないかと思います。

新人の頃を思い出し、そのとき目指していた看護師像に今の自分は成れているのか自問自答すると共に、『看護の心』は、いつの時代も普遍であることを実感した1日でした。

熊本赤十字病院支援2

2016/5/12(木)

【熊本赤十字病院へ(パート2)】

病院支援のため熊本赤十字病院へ向かったK係長から連絡が届きました。

ER勤務、夜勤も組んであるそうです。

今回の支援は2週間の予定。

慣れない環境での勤務は大変だと思いますが、体調に気をつけて、

全国から集まった仲間とともに頑張ってほしいです。

部署紹介①(2-5)

2016/5/11(水)

【部署紹介①】

皆さんこんにちは  

師長よりのメッセージ先頭バッターは2-5病棟Hよりお届けします。

2-5病棟は「感覚機能や自己表現機能が十分に果たせない患者さんのQOL維持」を

目指している、眼科・耳鼻科・皮膚科・歯科・形成外科の病棟です。

 

4月にフレッシュなスタッフを迎え、臨床研修のローテーションが始まりました。

研修生が研修を終え2‐5病棟勤務をきっと希望してくれるだろうと期待に胸を膨らませながら過ごしています。

研修生とスタッフが一緒に患者さんを移送しているところです。

どっちが研修生かな??????

病棟内に専用の処置室が設置されています。

耳鼻科・眼科の処置室を案内します。回診はこの部屋で行なわれます。

【耳鼻科の部長が診察中】

【眼科の診察室です】




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software