福井赤十字病院

看護師ブログ

ナイチンゲール生誕記念スピーチ

2016/5/17(火)

ナイチンゲール生誕記念スピーチ

 

5月12日は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日であり、それにちなんで「看護の日」に制定されています。

本院では、看護部と看護互助会共催で、各部署1名の代表による「ナイチンゲール生誕記念スピーチ」を行いました。

 

日々の看護を通して考えたこと、患者さんとのエピソードなどどれも心温まる内容で、煩雑な業務に追われている看護師への、心のビタミン剤になったのではないかと思います。

新人の頃を思い出し、そのとき目指していた看護師像に今の自分は成れているのか自問自答すると共に、『看護の心』は、いつの時代も普遍であることを実感した1日でした。

熊本赤十字病院支援2

2016/5/12(木)

【熊本赤十字病院へ(パート2)】

病院支援のため熊本赤十字病院へ向かったK係長から連絡が届きました。

ER勤務、夜勤も組んであるそうです。

今回の支援は2週間の予定。

慣れない環境での勤務は大変だと思いますが、体調に気をつけて、

全国から集まった仲間とともに頑張ってほしいです。

部署紹介①(2-5)

2016/5/11(水)

【部署紹介①】

皆さんこんにちは  

師長よりのメッセージ先頭バッターは2-5病棟Hよりお届けします。

2-5病棟は「感覚機能や自己表現機能が十分に果たせない患者さんのQOL維持」を

目指している、眼科・耳鼻科・皮膚科・歯科・形成外科の病棟です。

 

4月にフレッシュなスタッフを迎え、臨床研修のローテーションが始まりました。

研修生が研修を終え2‐5病棟勤務をきっと希望してくれるだろうと期待に胸を膨らませながら過ごしています。

研修生とスタッフが一緒に患者さんを移送しているところです。

どっちが研修生かな??????

病棟内に専用の処置室が設置されています。

耳鼻科・眼科の処置室を案内します。回診はこの部屋で行なわれます。

【耳鼻科の部長が診察中】

【眼科の診察室です】

日赤福井県支部より救護班が出発しました

2016/4/19(火)

【熊本地震 救護班出発!】

 414日 2116分、熊本県で震度7、M6.5の地震が発生。

地震発生直後DMAT待機命令、同時に救護班も待機。いつでも出発できるように準備を整えていました。

そして本日18日、第1班救護班が出発しました。メンバーは、医師2名、看護師3名、薬剤師1名、特殊要員1名、主事2名、連絡調整員1名の総勢10名。

19日には現地に到着し、被災者の方々の支援を行います。

 

18日、10時 出発式の様子

平成28年度看護部をご紹介します

2016/4/19(火)

皆さん、こんにちは。看護部長の内田です。

4月から看護部にK係長が加わり、平均年齢がググーッと?若返りました。

新たなメンバーで頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今年からブログの内容が多少変わります。

これまで通り病院や看護部のイベントは随時お知らせしていきますが、

今後は各部署の師長からのメッセージもお伝えして、

福井赤十字病院の看護部全体のことをもっともっと皆さんに知っていただこうと思っています。

師長たちも張り切っていますので、どうぞ皆さん期待していてくださいね。

 

4月1日から私達の新しい仲間が増えましたので、お披露目します。

選りすぐられたピッカピッカの新人です!!

 

ベゴニアガーデン

2016/2/10(水)

2月6日に「なばなの里」にいって来ました。

バラ園は季節柄休園でしたが、ベゴニアガーデンは見事でした。

見たこともないベゴニアがいっぱい!!!

ほんとにこれ ベゴニア???

一見の価値ありです。

 

イルミネーション

2016/2/10(水)

日本一のイルミネーションと言われる「なばなの里」。

一度は行きたいと思っていたところ、

今回、看護部のなかで、話が盛り上がり、行くことになりました。

 

17:45

「光のトンネル」点灯!!

テレビコマーシャルでも出てくるので、今更写真を紹介することもないですが、

でもやっぱりこれをなくして「なばなの里」は語れないかな・・・

今年のテーマは「アルプスの少女 ハイジ」でした。

四季折々の風景やハイジのブランコはLED電球だけで表現していると聞いても信じがたいくらい見事でした。

お天気にも恵まれ、いいリフレッシュになりました。

いわきからの便り

2016/2/4(木)

立春の今日、いわきに派遣中のW係長から元気なメールが届きました。

「東日本大震災3.11」から5年が経過しますが、

日本赤十字社は福島県いわき市に避難している浪江町民に対する健康調査支援事業を継続しています。

そして、当院でもその事業に協力して、看護師を派遣しています。

ママサロンや節分等のイベントを、地元の方たちと仲良く行っている様子で、とてもいい笑顔です。

1ヶ月の派遣なので、慣れた頃には終わってしまうかもしれませんが、頑張ってください。

節分と立春

2016/2/3(水)

節分とは「季節の分かれ目」のことで、立春、立夏、立秋、立冬の前の日だそうです。

江戸時代以降、立春の前日をさすことが多くなったとのことで、

大寒の最後の日にあたり、一番寒いとされています。

知っていましたか?

「医療の改善活動」全国大会

2015/11/24(火)

11月20・21日 

今年の「医療の改善活動」全国大会は伊勢で開催されました。

2日とも暖かくて、いい天気でした。(お伊勢参り日和?)

福井からは5題がエントリーし、その内4題は看護部でした。(みんなよく頑張ってるよね。)

5題とも上手に発表していました。

 

21日16時  いよいよ入賞者の発表です。

セッションごとに選ばれるので、同じセッションに強豪がいると・・・入賞は難しいです。

ちなみにPLや飯塚病院、佐久総合病院などはQC活動で有名どころです。

さあ、Aセッションから発表が始まり・・・

よかったと思ったのに当院の発表は選ばれず・・・

ついに

Tセッションまで来てしまいました。

・・・「Tセッション1番、福井赤十字病院・・・」

なんと!!  みごと1-6病棟が入賞しました。

よかった、よかった!!

   おめでとう。   

入賞できなかったあとの発表もよかったのになあ・・・と悔しい思いで大会は終了でした。

≪懇親会で:安藤会長と福井のメンバー≫

 

≪入賞の賞状を持って≫




看護師募集
〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software