福井赤十字病院

看護師ブログ

キャリアラダー授与式

2018/10/30(火)

当院では、赤十字医療施設のキャリア開発ラダーを採用しています。
これは、看護職がそれぞれ自分なりの目標を持って成長することを支援し、その到達状況をお互いに認め合い、評価するシステムです。10月24日、今年度2回目のラダー授与式があり、看護実践ラダーと看護管理ラダー合わせて42名の看護師が認定を受けました。本当におめでとうございます。今後も、看護専門職として自己研鑽して下さい。          

JUN

 

          

1日看護体験

2018/8/1(水)

8月1日、高校生が当院の1日看護体験にやってきました。

「1日看護体験」は福井県委託事業の「看護の心」普及事業の1つです。

今年は、47名の高校生が参加してくれました。

高校生は、各病棟で直接看護師の仕事を体験します。

参加した後の意見の中では、「ずっと動いていることが多くて、すごく大変だと思った。」「看護体験で看護師さんの仕事が少しわかった。」などの感想が聞かれました。

午後からは施設見学があり、炎天下のヘリポートは灼熱でしたが、若い高校生は、とても楽しそうでした。

この中から、将来一緒に働く看護師が出てくるのかな?と期待に胸を膨らませながら、暑い1日が終わりました。

参加した皆さん、本当にお疲れ様でした。                              JUN

 

      可愛い赤ちゃんに癒されます             お薬カレンダーで内服確認!

     ヘリポートからは福井市内が一望!!

日本赤十字社福井県支部 創立130周年記念大会

2018/7/30(月)

725日、日本赤十字社福井県支部の創立130周年記念大会が行われました。

写真は、当院の看護師が救護服を着て、記念大会での式典に参加した画像です。

この服装は、戦争中傷病者を助ける時に赤十字看護師が着用していた救護服です。

平成18年度に閉校となった福井赤十字看護専門学校では、それまで卒業式にこの救護服を着て卒業生が参加していました。救護服を着ることは、当時の看護学生の憧れでした。

今では、当院の看護師であってもなかなか着ることが出来ない服装です。参加した看護師は、身の引き締まる思いで参加したと聞いています。とても、似合っていて素敵ですよね。

改めて、赤十字の歴史と伝統を感じる1日でした。

 

                                                                                                      JUN

もっとクロス!赤十字フェスティバル

2018/5/21(月)

 皆さん お元気ですか?まだ5月というのに、暑い時期になってきました。

512日、もっとクロス!赤十字フェスティバルが開催されました。

この催しは、毎年5月、日本赤十字社福井県支部と、福井赤十字病院、福井県赤十字血液センターが合同で行うイベントです。今年は、天気もよく沢山の方が参加して下さり、本当にありがとうございました。測定コーナーでは、2日間で約580名の参加があり、大盛況でした。赤十字のマスコット「ハートラちゃん」も参加しましたよ。

 看護師募集のコーナーにも、沢山の学生さんが参加してくださいました。毎年恒例のヘリポート見学が一番盛り上がりました。やっぱり、気持ちいいですよね。

福井赤十字病院への入職を希望してくださると嬉しいなあ。

それでは、またお会いしましょう!

                                   JUN

看護師長有志 ダンシングヒーロー「バブルを思い出して」

測定コーナー 沢山の参加ありがとうございます!

看護師募集コーナー

ハートラちゃんとかわいい子共達

 

ナイチンゲール生誕記念

2018/5/14(月)

こんにちは

あっという間に5月になりました。

5月は赤十字月間です。看護部では、ナイチンゲール生誕記念として、

511日「1分間スピーチ」を行いました。

内田副院長は、「言葉は言霊(ことだま)」について、言葉の持つ意味について話されました。

ポジティブな言葉が、自分自身の幸せに繋がる。本当にそうだと思います。

次に、各部署から8名の看護師が登壇し、自身の看護についてのスピーチを行いました。

スピーチを行った看護師は、年齢も経験年数もそれぞれ違う看護師なのに、一人ひとりの

看護師人生のドラマを聴き、その人の人間としての成長を感じる時間でした。

どの話も、心の奥まで染み渡る素敵な時間でした。

改めて、看護って素晴らしいなと感じました。

こんなすばらしい行事、ずっと続けていきましょう。

                                         JUN

   

     内田副院長兼看護部長の挨拶           今年もナイチンゲールに見守られつつ 

 

                              素敵なスピーチをした看護師

     

部署紹介⑮(緩和ケア病棟)

2017/12/14(木)

 おはようございます。

雪が降りました。

遅刻しないようにと思うと、朝起きるのが早くなりますね。

 12日、エキナケア(緩和ケア病棟)では、クリスマス会が開かれました。

王子保小学校の「ともやくんとゆかいな仲間たち」が、エキナケアの仲間になる日です。

七夕会に続いて、今年2度目の訪問です。患者さんやご家族の方もたくさん参加してくれて、楽しい会になりました。

 ともやくんたちの発表の後、オカリナの岡本さん、ギターの藤井さんのクリスマスソングの演奏があり、私達スタッフも、ハンドベルやハーモニカで参加しました。

 障害のある子供たち、障害をありのままに受け入れて、自分の出来ないことは助けてもらい自分らしく生きていく。又、エキナケアの患者さんたち、自分の病気、今おかれている状況をありのままに受け入れて、自分の出来ないことは助けてもらい自分らしく生きる。

 助けてもらうけど、自分達のできる事はある。それが自分らしさ。だから、通じるところがあって、繋がっていると感じます。こんな温かい時間を過ごせて幸せでした。

 皆さん寒くなりましたが、お体をいたわり、よい年の瀬をお過ごしください。   T.H

 

 

野球部・フットサル部全国大会出場壮行会

2017/10/27(金)

 10月25日、全国赤十字病院スポーツ大会出場予定の野球部、フットサル部の壮行会がありました。今週末は、台風の到来も懸念されますが、中部ブロックで勝ち抜いた粘り強さで、頑張って下さいね。福井から熱く応援しています。エイエイオー!!  

                                                              JUN

野球部チーム:少人数ながら頑張って下さい! 

フットサル部、今年は優勝目指してファイト!!

         

                                                   

新人研修

2017/7/25(火)

 皆さん、こんにちは。お久しぶりです。

 7月ってこんなに暑かったかと思う毎日です。

 さて、77日、8日は新採用者宿泊研修でした。今年度4月に入職した、初期研修医・薬剤師・検査技師・臨床工学技士・社会福祉士・診療放射線科技師・理学療法士・看護師の総員43名が参加しました。一泊二日で滋賀県の雄琴温泉に行きました。テーマ「こんな医療人になりたい」についてグループワークを行い、内容を発表しました。この時期、まだ緊張して仕事をしている若いスタッフが、楽しそうに意見交換を行い、堂々と発表している姿は、見ていて清々しかったです。新卒職員は、仕事になれずストレスも多いと思いますが、体調に気をつけて、今後も頑張って欲しいです。

そして、「お前が頑張れ」と言われないよう、私自身も日々精進します。

 

〈発表風景〉                             〈長浜でちょっと休憩タイム〉

                                       Junでした!

ナイチンゲール生誕記念

2017/5/15(月)

 お久しぶりです。風薫る爽やかな季節になりました。

 5月12日は、ナイチンゲールの誕生日です。当日、このナイチンゲール生誕を記念して各部署からの看護師の代表者が1分間スピーチを行いました。スピーチの内容は、命の尊さについて、患者さんの傍に寄り添う看護、認定看護師を目指した理由等、個性的で興味深い内容ばかりでした。

 このスピーチ中、ナイチンゲール像が私達を見守ってくれました。この像は、平成18年度に閉校した福井赤十字看護専門学校の階段の踊り場に飾ってあり、私も卒業生として懐かい気持ちで一杯になりました。多くの看護師が参加しましたが、改めて自分達が目指す看護を考えるよい機会になりました。                           JUN

   

QCサークル活動発表会

2017/3/6(月)

225日(土)に第17回 福井赤十字病院 QCサークル活動発表会が行われました。

今年度は、15チーム中14チームが看護部門からの発表でした。

リハビリ科や薬剤部と協力して取り組んだテーマもあり、煩雑な日々を過ごしながらも、部署の発展や業務改善を目指す熱い思いが伝わってくる発表会となりました。

 

金賞は、課題達成型QCストーリーとして活動した1-82-8病棟の合同チーム「ひとつになろうよ」が受賞しました。

平成285月より8階フロアーが消化器センターとなったため、病棟間の連携に取り組み、夜勤帯における協力体制が確立したことを発表しました。

院内センター化構想のモデルケースとして今後の取り組みにも期待がかかります。

〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software