福井赤十字病院

看護師ブログ

キャリア開発ラダー認定式

2011/11/11(金)

11月7日にキャリア開発ラダーの認定式がありました。

レベルⅠ:42名、レベルⅡ:21名、レベルⅢ:2名、管理ラダー4名が認定を受け、院長から認定書をいただきました。

 

赤十字人が大いに集う学会!福井の地にて!

2011/10/21(金)

1年間準備してきた

47回日本赤十字社医学会総会が

福井で開催されました。

1310人の赤十字医療人が

全国から福井に集まってくださり、

日本赤十字社医学会総会過去最大の参加者数でした。

プロジェクトでいろんな議論をしながら

事務局を中心に準備を進める中

3月には未曽有の大震災があり、

医学会総会が開催できるかどうかさえ

危ぶまれました。

 

でも、こんな時だからこそ、

『災害救護』について、語らなければいけないと全国から

医療人が集まってくださったのだと思います。

赤十字の使命を果たすために・・・

   ありがとうございました。

そして、スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。

東日本大震災救護活動報・職員慰労会が開催されました

2011/9/1(木)

8月29日に『東日本大震災救護活動報告・職員慰労会』が催されました。

今回の震災で福井赤十字病院からは、105名の職員が救護に出ました。

そのうち、看護職は49名が救護に出ました。

被災地を生で体験した辛い思いや苦労、ちょっと笑えるエピソードなどが話されました。

派遣する部署にも苦労はありますが、看護職は自ら志願して救護に出てもらえたし、ありがたかったです。

派遣のために勤務を組みなおす看護師長の支援や交替で勤務に出てくれるスタッフの協力にも感謝です。

 

先日参加した日本看護管理学会でも福島県立医科大学附属病院の看護部長さんの講演がありました。

被災地になったとき看護部の果たす役割は非常に大きかったとのことでした。

派遣する立場だけではなく、(起こってほしくはないけど)被災地になったときの対策も考えておかなければと思います。

地鎮祭の様子

2011/8/8(月)

先日、行われた地鎮祭の写真が届いたので披露します。

福井赤十字病院から西側に歩いて2~3分のところに3月には、

素敵なワンルームタイプのマンション(看護師宿舎)が出来上がります。

乞う、ご期待を!

 

福井赤十字病院の看護師宿舎建設地鎮祭

2011/8/5(金)

8月4日は大安で『看護師宿舎』の地鎮祭があり、私も参加しました。

 

工事が安全に無事終わり、すてきな宿舎が完成するようにと宿舎に住む人、病院、地主さんの繁栄を祈りました。

宇宙に行く時代なのに、工事の無事や人々の繁栄は『神様』に祈るというのも不思議ですが。

 

どんなに文明が進んで、便利になっても『神様』を信じているのでしょうか?

私は苦しい時だけ『神頼み』をします。それでも、神様は助けてくれます。

きっと、すてきなマンション(看護師宿舎)が完成するでしょう。(Ha)

1日看護体験を開催しました

2011/7/28(木)

今日は高校生の『一日看護体験』でした。

これは福井県看護協会の『「魅力ある看護」普及推進事業検討会』が、実施している「看護の心」普及事業計画の一つとして行っています。ちなみに月刊Ulala7月号の30ページに掲載された「ずっと忘れられない看護がある。」もその事業の一つで、掲載されている3名の看護師のうち1名は当院の看護師です。

毎年400名前後の高校生のみなさんが県内12施設に分かれて『看護体験』を行います。

  

今年も福井赤十字病院には50名の高校生のみなさんが来られて、小児病棟や産科病棟で看護体験をしました。(テレビ・新聞でも報道されました。)

3分の1くらいのみなさんがご家族に“看護師”がいるということでした。

それから、ほとんどの人が“看護師”になりたいと思って臨んでいるということでした。

 

 “看護”はやりがいのある仕事、一生続けられる仕事です。

 

今回の体験が、看護の仕事を知ってもらうお役にたちますように。

そして、『わたしも(ぼくも)看護師になろう。』と思ってもらえたら嬉しいです。(Ha)

親睦会で表彰しました

2011/6/6(月)

親睦会の写真が出来ました。紹介します。

当日は、GOODキャスト賞3名とウエルカムボード賞の表彰がありました。

    GOODキャスト賞 森下さん・橋本さん・中林さん

    ウエルカムボード 金賞ICU・銀賞1-5・銅賞2-6

おめでとうございます。

避難訓練

2011/6/6(月)

金曜日に避難訓練を行った場所の看護師長より・・・・

はじめて地震を想定した訓練を行った。

実際の想定の中で悩むこともあったが、

石巻赤十字病院に看護支援に行った宮地ナースからの意見を取り入れ

みんなで話し合えたことはとてもよかった。

訓練を担当してくれた村上ナースご苦労様でした。・・・・

すずらんの贈り物

2011/6/6(月)

きょうは、全日空の客室乗務員のきれいなお姉さんが北海道からスズランを届けてくれました。

当院も全日空の方に負けまいくらいかわいいスタッフが受け取り、産科病棟等の患者さんに配りました。

全日空の職員が一つひとつ手作りのスズランのしおりはきっと患者さんのこころを癒してくれるでしょう。

楽しかった看護互助会親睦会

2011/6/3(金)

6月2日に親睦会がありました。新しい看護互助会員をお迎えし、ご来賓の院長・副院長や事務部長もご出席の楽しい会でした。今年の出し物は気合いの入り方が違っていました。看護師長のAKB?風の楽しい踊り・看護助手さんの一糸乱れぬヨサコイ・クイズ・新人へのエールDVD・吟舞等、新採用の皆さんは日頃見られない上司やスタッフの一面に触れ、驚いたり感心したり笑い転げたりリラックスできたと思います。おいしい料理もお腹一杯食べ、満足!満足!

              

 

 私たち会員も明日へのエネルギーになりました。準備等ご尽力頂いた互助会長はじめ役員・係りの皆さん本当にありがとうございました。

〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TEL.0776-36-3630(代) FAX.0776-36-4133
copyright 2018 Fukui Red Cross Hospital, All Rights Reserved.
powered by cheltenham software