総合診療科

概要

総合診療科は主に専門科を特定できない症状(例えば、原因不明の発熱、体重減少、食欲不振、全身倦怠感など)の患者さんの診療しており、入院5床での入院加療も行っています。診察の結果、専門科が特定できた場合や専門科での精査が必要と判断した場合には院外の専門診療科も含めてご紹介させていただきます。
また、成人の方のワクチン接種(海外出張や留学生、クーポンを持っている方など)も行っております(一部接種できないものもあります)。

医師紹介

代表部長(消化器内科部長兼務)

道上 学 (どうじょう まなぶ)

免許取得年
平成2年
資格
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定医、総合内科専門医、日本肝臓学会肝臓専門医、日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医、日本内科学会認定総合内科専門医

部長(消化器内科部副部長兼務)

里見 聡子 (さとみ さとこ)

免許取得年
平成10年
資格
日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会肝臓専門医、日本内科学会認定総合内科専門医

連携医の先生方へ

ご紹介いただいた患者さんへは先生方との連携を取りつつ、最善の医療(リハビリ、介護も含めて)を提供できるよう努めてまいりますが、現在総合診療科担当医師はすべてが内科系専門科と併任しており体制は十分とは言えません。できるだけ専門科を特定していただき、当該科にご紹介くださるようお願いいたします。

外来担当医表

6番ブース

新患(一般)

交代制

松井/島本

道上

里見

山岸(第1.3.5週)
石淵(第2.4週)