最新医療高精度放射線装置 vero4DRTダヴィンチXi

ダヴィンチXi(手術支援ロボット)稼働中

腎臓・泌尿器科部長
河野眞範


 当院では前立腺癌に対し2010年より腹腔鏡下前立腺全摘除術を開始しており、2016年2月からは最新機種ダヴィンチXiを導入しロボット支援手術を開始しました。現在までに24例(12月末時点)のロボット支援前立腺全摘除術を施行し、いずれも経過は良好です。また2016年4月から腎癌に対するロボット支援腎部分切除術も保険適応となりました。施設認定が必要となるため現在準備を進めています。
 ダヴィンチ手術と腹腔鏡手術は体腔内で鉗子操作を行い手術を進めますが、通常の腹腔鏡手術では腹壁においたポートを支点に鉗子を動かすため、術者が手を右に動かせば鉗子は体内で左に動きます。上下も逆になります。