最新医療高精度放射線装置 vero4DRTダヴィンチXi

骨粗しょう症について

整形外科外来
玉田陽子


 当院では現在、骨粗鬆症マネージャーとして、看護師2名と理学療法士1名、作業療法士1名がいます。また、骨粗鬆症認定医もいます。このメンバーがチームを組み、骨粗鬆症の治療を受けている患者さんを対象に、骨折予防を目的とした骨粗鬆症教育や、転倒・骨折予防の日常生活指導、運動機能の評価、良い姿勢の指導、筋力やバランスを高める運動療法といった関わりを行なっています。
 今回は骨粗鬆症の現状など、3つのポイントに分けてご紹介します。